―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
1年前の今頃の写真と、今年の先月の写真から(・∋・)
今回の記事のBGMはこちらでどーぞ。「夏影」です。

実は18金ゲームの曲らしいけど、そんなの関係ねぇ!w(曲は知ってますが遊んでません。。。)

はい本題!

昨年の今頃も、西大原駅の界隈をウロウロしていました。
その時に撮った写真の1枚が、先日ものっけた写真です。昨年6月17日です。
b0013293_01410306.jpg
当方はキハを撮る為ではなく、鉄橋を調査するためにウロウロしていました。
ちょうどキハが来たので遠くからパシャパシャしていたのでした(・∋・)

↓の紫陽花スポットは車内から見るととっても綺麗なんですよね(・∋・)b
今年もそろそろ見頃です。
b0013293_00101874.jpg
こっちからだと絵にするのが難しいのかもしれませんが、スキマ産業狙いですからw

西大原界隈って、新田野と並ぶ美しい田園風景の場所だと思います。
列車が写ってなくても、ふとカメラを向けたくなる風景がありました。
b0013293_00131483.jpg
クリックすると1280×853でお楽しみ頂けます。
DLしてデスクトップ画像にして頂いても構いませんよ~(果たして、する人いるのか?w)

最初に貼り付けた動画の曲が本当に似合いますね。
歩いていたら、忘れてた思い出がよみがえってくるような感覚がありました。
元々は自分の故郷ではなかった場所が、とても懐かしく思えた瞬間でした。
これも郷土愛なのかもしれませんね。。。(・∋・)

続いて今年の写真です。先月12日の写真です。
今年は踏切の調査をするために、ウロウロしていました。

佃踏切です。
b0013293_00560802.jpg
遠くで撮るとこれまた、夏影が似合うような風景でした。

列車が来ないことを確認して、踏切の上で線路を見やりました。
b0013293_00585298.jpg
ローカル線の風景って、心癒されますよね。

【ここから先は若干重い話になります。心に余裕がある時に読んで下さい】




長閑で素敵な場所ですが、忘れられないことがあります。

「夏影」の曲の本編(何)にあるセリフで「もうゴールしてもいいよね…?」があります。
不治の病でずっと闘病していたヒロインが最後に言ったセリフらしいです。
3年くらい前の晩夏。この場所でそれと同じようなことがあったと聞いています。
当方はその人のことを全く知りませんが、悩み苦しんだ結果、
「ゴール」してしまったんだと思います…。

踏切に立った時、一瞬思いを巡らせました。
その人が一番最後に見た風景はどんなだったのだろうと。
せめて、安らかに眠ってほしいと。
そして、同じ選択をせずに済む人々が増える世の中になるようにと願って。
邪魔にならない場所に、小さな花を手向けました。
b0013293_00585513.jpg
よく「人に迷惑をかけるようなおわり方はダメだ。」という話を耳にします。
確かにそれはそうなのですが、その人にとってはそれしかなかったんだろうと思います。
他の選択肢が選べなかったから、そうなったんだろうと。
そういう状態になってしまった人を責めるのは、あまりにも酷だと思います。

当方が25歳で別れた10年来の親友も晩年は病と向き合っていました。
彼女は、複雑な家庭環境で育ち、母や兄とも若くして死別しました。
それでも前向きに生きようとしていた彼女でしたが、病魔に…。
11年前の12月でした。
今彼女のことを思い出しても涙がこぼれます。アドレスは今も登録したままです。
自分のTwitterアカウントに彼女と同じ名前のスパムアカウントからリプライが来た時
思わず「どこにいるの・・・?戻ってきてよ!!」とリプライしていました。

それに当方自身、表向きは普通に生きているように見えますが、割とギリギリの状態です。業務が精神的にも量的にもタイトな為、バランスが崩れれば下手するとどうなるか分かりません。おにゃのこであるが故に月内変動でやむこともあり、「世界がおわったら楽になれるかなあ・・・?」と思うことさえあります。月に1・2日くらい思考能力が使い物にならない日があって、そういう時はホームの端は絶対に歩かないように心がけています。まともな思考回路でない(=気が気でない)状態で通勤している時だと、一瞬の血迷いで取り返しのつかないことをしてしまう可能性があるからです。(そういう時に休めるのが一番ですが、なかなかそうもできないですから・・・)多分、自覚があるが故に自分は大丈夫と思っている人よりは大丈夫でしょう。やんでいる時のコントロールを何とかできるすべは一応あるので。だから、当方は「ゴールしてしまった人たち」を責める気にはなれません。絶対に関係ないとは言い切れないところがあるからです。そうならないで生きているのは幸運だからであって、何かの拍子でそうなってしまう可能性だってあり得るからです。気合が足りない、だと?そういうことを言える人は勝手に言って生きていればいいでしょう。当方はそういう人間にはなれそうもありません。

随分話が予想外の方向に行った気がしますが、
ここまで来て言いたいことは1つだけあります。
こんなことを言っていてアレなんですけど。。。

先述のように、当方は大好きだった親友と25歳で別れました。
だから、今、この世界で共に生きている友達には長生きしてほしいんです。
まだ、本当のお別れ、したくないんです。
早くても40年くらい先で良いです。

身体と心は大切にして下さい。
今月既に12時間くらい残業している当方が言えたことじゃないですけど、
休むことも大切ですよ。

 * * * * * * *

当方は11年前に親友と別れてから、10年前に「い鉄」と出会いました。
い鉄を通じて、沢山の仲間と出会いました。
そして、今までの自分では考えられなかったようなことを実現しました。
趣味的にも音楽的にも、色々。

―い鉄が自分の人生を変えてくれた。―

10年前の9月10日。ふと思い立って乗りに行った日から。
これは大げさな表現ではなく、本当にそうだと思っています。

土曜日に少しでもそんなことの欠片を話せたらいいなぁと、思っています。
色々な意味でちょうど良いタイミングなのかもしれません。一体何が。

今夜はこの辺で提出。


[PR]
by CHABO-online | 2018-06-07 23:59 | ☆いすみ鉄道☆
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-

<< 【UTLTC】My星取表 6/... 秋葉原の台湾だけど実は名古屋(謎) >>



Copyrights(C) 2004-2018 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.