―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
桜・さくら・SAKURA・・・
少しずつ春めいてきた今日この頃、
定番として登場する楽曲は、やはり「桜」ですね♪

今年も、ケツメイシの「さくら」(2005.2.16発売)や、中島美嘉の「桜色舞う頃」(2005.2.2発売)、嵐の「サクラ咲け」(2005.3.23発売)、より子の「忘れられた桜の木」(2005.3.30発売)等など・・・
色々出ていますが、ひとまずケツメイシと中島美嘉のCDを借りてみました。

まず、中島美嘉の「桜色~」について。
定番中の定番のラブ・バラードとして仕上がっています。まさに、中島さんの歌声にぴったりの曲調ですね!以前「朧月夜」もカヴァーされていますが、中島さんは最近のJ-POPアーティストの中で、「日本の美しい四季」が最も似合う1人だと思います。今後も、こうした日本の風物詩的な楽曲をやってもらいたいですね~。

次に、ケツメイシの「さくら」について。
「8ビートのリズム」&「1パターンのコード進行」で延々と続いている楽曲であり、軽やかに鑑賞できますが、聴いていて何故かじーんと来るものがあります。
ヒップホップな曲なのに、何度か聴くうちに泣いてしまいました・・・。
まるで春風に吹かれて舞い降りてくるかのように、切ない想い出が次々と甦ってきたのです。恐らく、ストリングスとコード進行がミソなのでしょう。とても不思議です。


ケツメイシの「さくら」、もし小田和正がカヴァーしたとしたら、より一層泣ける曲になるかもしれません。(第2の「ラブストーリーは突然に」的な雰囲気になる?!)

ちなみに、去年は森山直太朗の「さくら(独唱)」で泣いていました・・・。

名曲揃いの「桜」。是非「桜」がタイトルに入った曲でコンピCDを作って欲しいですね・・・!もうあるのでしょうか???
[PR]
by CHABO-online | 2005-03-30 00:47 | 音楽的な話 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
卒業式・・・

b0013293_1165557.jpg※左写真:W大卒業式@記念会堂

 最後の単位も無事取れて、今日晴れて卒業式となりました。
 うちの大学は人が多すぎるので、卒業式は学部別に3回に分けてやります・・・!
よりによって私のいる学部は1回目、朝9時からに当たってしまい、朝6時に起きて着付けをする始末・・・。しかも10分遅れました(爆)父母は席に限りがあるので満席になると、そとの特設広場のスクリーンで中の様子を見るのですが、学生は遅れても入れます。

ただし・・・「遅刻学生入口」という場所から入ります・・・。何かのほほんグータラ学生もいるという、うちの大学カラーが出ている気がします(笑)

 会場は普通の体育館の約4倍の広さです。そこに椅子が全体的にビッシリ並んで、ほぼ満席状態という感じです。しかもそこの観客席も同様。いかに人が多いかは想像できると思います・・・。
 終わった後も凄い状態でした。人ごみでロクに自分の親も見つかりません・・・。ただ、入学式よりもマシなのは、サークルの勧誘がいない事ですね。サークルがいる入学式は、キャンパス内はさらに凄まじい混雑となります(爆)

 とりあえず、出て疲れました。が、これだけスケールが大きいのも、W大の魅力の一つといえます。色々ありましたが、面白い人が盛りだくさんの、この大学に通えて本当に良かったと今は思っています。

 社会に出れば、先輩は何と50万人もいるというのですから、実に心強いことです。(四国への旅行中に出会った見知らぬオジ様の息子さんが、早稲田出身と聞いてビックリしたり・・・)

 私はこれから、未経験分野へ進むのですが、「進取の精神」を持って果敢に突っ走りたいと思います!


 ・・・ここまで書くと、出身大バレバレですね。
 ・・・そうです。都の西北です。
[PR]
by CHABO-online | 2005-03-25 21:14 | 色々あれこれ | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
いつの間に監理ポストへ?!(日本システム技術)
そういえば、最近新聞の株価欄を見ていなかったなぁと思い、久々に株価欄を見てみました。見るのは専ら、自分の内定先と就職活動で受けた企業です。

で、東証2部上場・独立系ソフト会社の「日本システム技術」(JAST)はどうしたのかと見ると、「情報・通信」の項目にいませんでした・・・。何故だろう?と思っていると、何と「監理ポスト」に入っているではありませんか!!

そこで、どうしてなのか検索をかけると、東証のサイト書き込みを見つけました。

東証:監理・整理ポスト割り当て銘柄一覧・・・「日本システム技術」
http://www.tse.or.jp/jokan/kanri/kanri.html#nihonsys

ここには、
「(平成17年2月10日)
同社は、本日、一部の同社関係者により、不正行為(売掛金残高確認書の捏造及び注文書等の証憑の捏造並びにそれらに伴う売上金額等の不正計上)が行われた疑いが発覚し、過年度の有価証券報告書等について、本件による影響範囲の特定後速やかに訂正を行うこと等の開示を行った。


当取引所としては、今後提出される有価証券報告書等に係る訂正報告書における訂正の内容が重要と認められる相当の事由があるものと認めることから、今後の推移及び審査の結果いかんによっては株券上場廃止基準に該当することとなるため、そのおそれがある銘柄として監理ポストに割り当て、投資者の注意を喚起するものである。」
(以上、東証公式サイトより引用)

とありました。早い話、一部の担当者による不正経理問題が発覚したとの事です。会社ぐるみではないだけまだマシですが、東証2部上場前にさかのぼるレべルの話であるというのはちょっと問題が深刻になりそうですよね・・・。

この会社には、説明会⇒筆記まで行きました。人事の方には結構熱意があり、会社の話を聞くと結構良さそうな会社だとは思っていました。結局別の会社から内定を頂いた時点でドロップアウトしてしまった訳ですが・・・。監理ポスト程度の事で内定取消になる事は無いとは思いますが、こうした不正があったとなると今後のビジネスにも影響しますからね。今考えると結構危なかったのかなぁとも考えてしまいました。

・・・今もまだ審査中で、監理ポスト割り当ては続いているようです。
どうなるのでしょう?

説明会の時に、「おかげ様で、トントン拍子で東証2部に上がれた」というような話を人事の方がしておられました。これで上場廃止にでもなってしまったら、かなりイタイ話ですよね(爆)

次年度(2006)のリクナビに、日本システム技術は掲載されていないようです・・・。

・・・ちなみに、もう一つ同名の会社がありますが、そちらは横川電機グループの会社であり、略称は「NSG」で、こちらとは無関係とのこと(笑)
[PR]
by CHABO-online | 2005-03-12 02:01 | 企業とか社会時事とか | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
小豆島フェリー:おちゃめな船を見つけました!
b0013293_2275216.jpg 高松から小豆島へのフェリーにおいて、小豆島側には3つの港があります。「土庄(とのしょう)港」、「草壁港」、そして「池田港」です(笑)3つの港へそれぞれに、違うフェリー会社が船を運航させています。今回、クーポン券の割引で一番安くなった「高松⇔池田」航路の、国際フェリーを選びました。
 この国際フェリーには、2種類船が運航されています。一方が「カメさんの船」もう一方が「キリンさんの船」です。行きはカメさんの船でした。実はこの船、本当に屋上にカメさんのキャラクターの人形が乗っています!それが、右の写真です。ちなみに、親子カメになっていて、「ピンクマミー・ミミーの親子」だそうです(笑)

  b0013293_1263330.jpgb0013293_1265470.jpg

 すぐ上左の写真を見ると、屋上に乗っかるカメが分かると思います。しかも、屋上には、幾つかの馬乗り的遊具と共に、ビーナス像レプリカまで置いてありました。何かサービス満点といった感じですね・・・(爆笑)小豆島へのフェリーを運航している他社のフェリーは、皆殆ど装飾がなく、至ってシンプルです。何故、国際フェリーだけがこれだけオチャメな船なのかが不思議です。

 しかし、こうした一見すると収益に関係なさそうな部分に力を入れているという事は、よっぽど儲かっているのか・利益よりも顧客満足度を追求する優れた企業であるという証(?)なのではないでしょうか。

 私個人としては、収益性が高いだけの優良企業よりも、こうしたオモシロイ事をしている企業の方が好きです。見ていて楽しいですからね~!是非乗ってみて下さい!! 
[PR]
by CHABO-online | 2005-03-07 16:24 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
下手すると危機一髪だったかも・・・。(四国・鉄道事故)
【Yahoo!ニュースへのリンク】
宿毛の特急事故:激しく壊れる壁、衝突のすさまじさ 変ぼうの駅舎にぼうぜん /高知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000241-mailo-l39

 高知県宿毛市の土佐くろしお鉄道宿毛駅で、3月2日夜、特急電車が終着駅である宿毛駅の駅舎に激突して運転手の方が亡くなるという事故があったとのことですね・・・。
 実はこの日、私は南のおとなりさんの町の土佐清水市にいました。旅行の途中で、3月2日は土佐市の国民宿舎を出て、四万十川周辺を観光し、足摺岬のそばの旅館に泊まったのです。


 事故翌日は足摺から北上、宿毛市内を通り抜けて行ったのですが、宿毛駅の前は通らなかった為、全く気付きませんでした。(でも半径1キロ以内は通過)

 その日に家族から電話があり、
「事故あったけど大丈夫?!」と訊かれて初めて知ったという訳です。

 私はレンタカーで回っていたので、全く電車とは無関係でした。
 電車に乗っていたとしても宿毛より手前の駅で下車する手筈になっていたので、巻き込まれることは無かったでしょう。

 しかしながら、もしあの電車に乗っていたとしたら・・・と考えるとゾッとしました・・・。

 今まで生きてきて、こうした危うさを感じた事はほとんどありませんでした。
 それだけに、余計今回の事故は私にとって、「きわどい」ものと思ったのです・・・。
 運命は紙一重とか言いますが、こういうものなのかもしれません。
 
 

 それにしても、とんでもないタイミングでした。
 何せこの旅行、家族には「電車で行く」ということにしていた(つまり車を運転するのはナイショ)ので、正直アセリました(爆)まさか「大丈夫!全然電車乗ってないし♪」という訳にもいかず、結局「翌日は元々、宇和島へ向かってバスに乗る事にしていたんだよ~」とか何とか話して乗り切りました(笑)この方がむしろ、危なかったかも・・・?!

[PR]
by CHABO-online | 2005-03-03 16:57 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-




Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.