―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
カテゴリ:どっかへ行った。( 396 )
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【1/16】津軽海峡(ガチで)冬景色w
(前回)→http://chabonline.exblog.jp/25997818/
ディズニー洋楽の後は、ド演歌の世界へ移行します。。。♪w
【1/16(土)】
バスを降りた所まで戻ってきました。
ここまで毎日6本来ますが、バス停の看板はご覧の通り、雪で埋まってます(汗)
b0013293_0531514.jpg
↑毎日ここまでバスが6本あるっていうのが改めてビックリです。みんまやすげぇ。(冬はお店皆無の状態ですが、観光地として認知されているからなのでしょう。。。)

それから近所をウロウロしたり、風をやり過ごしたりしながらバスが来るまで待ちました。
・・・約2時間ヽ(゜∋゜)ノ<ウヒョーイw

(続きを読むへどーぞ!)
 

【続きを読む~♪】
[PR]
by CHABO-online | 2016-07-10 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【1/16】Here I stand.
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/25640159/
7/10は暑くなる予報ですので、事前に寒そうな画像を投下して涼むことにしましょうw

【1/16(土)】
階段国道は冬季通行止めでしたが、階段村道は通行できました。(普通に歩けるとは言ってない)

はい、登りました。
b0013293_3101998.jpg
階段村道の写真を撮ってから上の駐車場の看板を撮ったのが7分後でした。直線距離は50メートル足らず。雪がなければものの2~3分で上がれるはずの道ですから、お察し下さい。一切除雪なしでした。思った以上に足を取られて大変でしたね。後半に階段の端の方が足が取られにくいことに気付き、ぶっとい柵を伝いながら登ってった感じです。よって・・・豪雪時の再チャレンジは遠慮しておきますwww

(続きはタイトル通り。続きを読むへどうぞw)
  

【続きを読む~♪】
[PR]
by CHABO-online | 2016-07-10 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【5/19】新潟から帰る旅。。。(本編 その2)
※前回→http://chabonline.exblog.jp/25824744/
【5/19(木)】
坂町から新潟行きの白新線で戻りました。
ただ、今度は新潟に戻らずに新発田で途中下車。
新発田→新津の電車に乗ってみることにしました。
時刻表を調べると、ちょうど5分で乗りかえられるようです(・∋・)

お乗換えはすぐ隣ですとアナウンス。

普通の電車だよねと思って降りてみて、ぶったまげました。
b0013293_3175235.jpg
↑おおお!電車じゃない(・∋・)!!
今回の行程で気動車に乗れるとは全く思っていなかったので、静かに歓喜しました。
新津行きの羽越本線だと気動車の運用もあるんですね。全然知りませんでした。
というか、ここから乗るのが今回初めてでしたからね。
時刻表くらいしか調べていなかったのもあって、驚きも喜びもひとしおでした。

30分ちょっとの気動車の旅を満喫しました。
b0013293_3212550.jpg
↑いつもは仕事のお供のタリーズコーヒー(無糖カフェラテ)が、この日は旅のお供でした。

海は見えませんでしたが、どこまでも続くスケールの大きい田園風景が印象的でした。
この風景が見られて良かったです。
b0013293_322301.jpg
↑夷隅にも通じる美しさがあります。

新潟の祖母のことを考えながら、物思いにふけり車窓を眺めました。
祖母がいつの時か見ていたであろう、風景を眺めて。

そしてまた何故か思い出しました。
20年ちょっと前のこと(中学生になる前かも?)だったと思います。
新潟の祖父が我が家にセカンドカーとして軽自動車をプレゼントしてくれたことがありました。
仕事で車を乗り回すことが多い父でしたので、母が普段買い物やパートで乗る車が要るだろうと。
ホンダのトゥデイでしたっけね。薄いピンク色のような藤色のかわいらしい車でした。

祖父は新潟で車を購入して車籍登録もすべて済ませた状態で用意してくれたのです。祖父はバリバリ車が運転できるので新潟から持ってくる分には問題はなかったんですが、祖母は車が運転できませんので2台で来られず渡した後の帰路が大変だよねと。詳しいことは忘れましたが、ちょうど家族で会津方面に出かける予定があったので、そこら辺で車を受け取るということになりました。

どの辺だったかも具体的な駅名さえも思い出せないのですが、家族で磐越西線の沿線まで来て、祖父から軽自動車を受け取りました。祖父と祖母はそこから磐越西線に乗って新潟方面へ帰っていきました。今残っている記憶ではその時に祖父と祖母が乗っていたのはこのキハ110のような列車でした。母ちゃんが運転するピカピカの軽自動車に乗って、列車に手を振った記憶が微かに残っています。(当時カメラを持っていなかったので、当日の写真は残ってません。残念ながら。。。)

本当に断片的な記憶しか残っていないのに、不思議ですね。当時そんなに熱心な鉄ではなかったんですが、元々素養はあったってことなのかもしれません。一昨年受けた研修で、「人間って普段は忘れているようでも、案外何かをきっかけに思い出せる引き出しが沢山あるんだよ」と聞きました。きっとそれなんでしょうね。

閑話休題。

終点・新津に到着(・∋・)
b0013293_34394.jpg
↑磐越西線のSLを意識してなのか、ベンチやら時計やらこじゃれています。
前回途中下車したときは時間の余裕がなかったので、ここは見ていませんでした。

今乗ってきた列車の折り返しは、何と米沢行き!!!
b0013293_34412.jpg
↑なるほど、そういうことでしたか(・∋・)やっぱロマンがありますね。次回はここからですね(ぉ)

とはいえ自宅で洗濯機が待っていましたので(謎)、新津からは長岡方面へお乗換え。
ちょっと後ろ髪ひかれ気味に反対ホームへ渡りました。
b0013293_3471859.jpg
↑一番向こうにいるのは磐越西線の気動車ですね。昨年乗りました。もう少ししたら「当方のブログ記事的」に2人組がここに辿り着くと思います。(早く来いwwwww)

新津の駅看板の矢印はまるでスパナみたいですね。
b0013293_349917.jpg
↑信越線・磐越西線・羽越本線。初見だと路線図とにらめっこですね。

羽越本線の出発地点の割には、大半が新発田どまりなんですね(・∋・)
b0013293_3514674.jpg
↑新発田から先は白新線に譲ってる感じなんでしょうね。酒田行きにも何かロマンを感じました。この時刻表だと全然分からないんですけど、電車も気動車もどっちもありってことですかね?後で調べてみます。

信越本線の方は夕方近くなのもあって結構な人が乗っていました。(なので写真有りません[白目])

長岡まで乗って新幹線、と思いきや東三条で途中下車。
まだ乗った事のない路線にちょこっとだけ乗ります。弥彦線です。
b0013293_3532974.jpg
↑弥彦線の0番線ホームです。
0番線という響きは何だかノスタルジーですなぁ(・∋・)
そういえば鹿島線も佐原で0番線でしたっけ。

前にルートイン燕三条の窓から見た時とは全然違う新しい車両になっていました。
b0013293_3533927.jpg
↑あの黄色と緑の弥彦カラーと呼ばれた列車はもういないんですよねorz
あのカラーリングを新型車両でも是非見たいです。
い鉄みたいな色にしてくれたらいいな。(ちょ、ムチャクチャwwwww)

んまぁ別に新型車両でも構わないんですけど、1つだけ困っています。
それはLEDだと行先表示が綺麗に撮れないこと。
何回撮っても文字表示部分がグズグズになります(;・∋・)
何枚か撮って諦めました。どうしたらいいんだーwwwww勉強します。

b0013293_3535015.jpg
先頭に乗り込みました。流石に朝早かったので立って眺める元気まではなかったです。そもそも用事が用事なだけに(涙)

2駅だけの弥彦線の旅はあっという間でした。
川を渡って見覚えのあるルートインが見えた所で終了。
吉田行きの電車を見送りました。
b0013293_354255.jpg
↑今度はこの先の向こうまで行きましょう。

そして、大宮へひとっとびの切符を買って新幹線に乗りました。
b0013293_3541229.jpg
↑往路は1万円ちかかったですから、回り道して乗ってきた分を合わせれば往路と大差ない金額でした。結構ゆっくり乗りまわってきた感じでしたが、結論としては比較的お財布に優しい乗り鉄だったようです。

この日は夕方に高崎線の踏切で遮断機をへし折られる事故が発生していました。
ただ、当方が大宮に着いた頃には既に電車も動いていましたので問題なかったです。
(この週はトラブル続きだったので困ったもんだねでしたが・・・orz)

と、いうことで5/19(木)の新潟から帰る旅の話は完結です。

ご乗車お疲れ様でした。提出。。。(・∋・)

[PR]
by CHABO-online | 2016-06-01 01:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【5/19】新潟から帰る旅。。。(本編 その1)
※前回→http://chabonline.exblog.jp/25817709/
5/19(木)に何で新潟行ったのかは当日のUTLCT星取表記事をご参照・・・(´∋`)

【5/19(木)】
新潟(越後線沿線)での用事はお昼には終わりました。新潟駅まで送ってもらい、1時過ぎには解散。着替えて駅前のクラフトビールスタンドで何ちゃらかんちゃらサワーエールを飲み干し、職場に配る土産物を買ってから旅を始めました。

路線図・時刻表と相談してみました。海が見たかったのですが、羽越本線の海が近くに見える区間まで行くと帰りが22時過ぎてしまうようでした。翌日休みならよかったんですけどね、洗濯機が回せないと困るので今回は諦めました。続いて検討したのが米坂線回りで米沢から帰宅するコース。時間的に十分余裕があるかと思いきや、今から乗りに行くと次の坂町から出る列車は17時台(白目)帰れるっちゃ帰れますけど、やはり帰宅は21時を過ぎてしまいます。つーことでそちらも断念。糸魚川方面は前に何回か行ってますので今回はパスとしました。

とりあえず米坂線の始発駅・坂町まで行くだけなら時間はあるので行ってみることに。

白新線の新って新潟?新発田?白って何???と調べてみました。「新潟県白山ヨリ新発田ニ至ル鉄道」だそうです。白山って駅は越後線になっていますが、当初は別に線路を延伸させる予定があったんだそうです。新新線じゃなくて名前だけは当初の予定のまま残ったってことなんでしょうね。なるほど。時刻表を紐解いてみると、ごくわずかですが白山から白新線への直通電車もあるようです。あと、新発田から先は羽越本線になっていくんですが、直通運転が行われていて坂町・村上まで行く電車もありますし、特急だと秋田方面までそのまま直通しているようです。新津経由じゃないんですね。地図をみてみたら、白新線経由の方が近いですもんね。ふむふむ。

新潟駅からちょうど村上行きの電車があったので、840円の切符を買って飛び乗りました。
白新線新潟13:43発[935M]です(・∋・)

坂町駅に着く直前のアナウンス。
「お乗換えのご案内です。米坂線米沢行きは、お時間があきまして17時11分・・・」

(・∋・)・・・・・・。
まだ3時にもなっていないんですがw

坂町に着いて時刻表を見てみたら、あらまぁ少ない(驚)
b0013293_0301984.jpg
↑1日6本ですか。逆にロマンをそそられます。ただ、今回は乗れないですねorz

折り返しの電車で戻ることにしました。それまで30分弱、駅に滞在。一旦改札を出ます。
b0013293_124552.jpg
↑風情のある駅通路の看板。青森方面の表記もあるんですね。

ほどなくして、足下からディーゼルカーの音が聞こえてきました。ちょうど到着したばかりのようでした。下を覗くと八高線に走っているのと同じ気動車がいました。おお!列車だけは見られそうです。まぁ先に改札を抜けて駅前の雰囲気を見て来ましょう。

所謂田舎のターミナル駅の風格を感じる駅舎でした。
b0013293_152956.jpg
↑越後線吉田駅と似ているかも。駅前の小さな公園には錆のついた動輪が飾られていました。あとは羽越水害のメモリアルのようなモニュメントもありました。1967年の豪雨災害の被害を伝えるものだそうです・・・。

駅の方からは気動車のエンジン音が規則正しく鳴り響いていました。
b0013293_1134295.jpg
↑平和への願いが込められた石碑と一緒にパチリ。鉄道の旅を楽しめるのも、平和な世の中あってこそですから。

米沢行きの列車です。(公園の石碑の向こうから撮ってます)
b0013293_1142967.jpg
↑米坂線は以前ほんの少しだけ乗ったことがあります。フラワー長井線との乗換駅の今泉から米沢までの区間です。あの時今泉で見つめた線路の先が、ここなんですね。

ぼちぼち駅構内に戻りました。そういえば、新潟県内もスイカパスモ使えるんですよね。すっかり忘れていました。行先を柔軟に考えられるので、この先はタッチアンドゴーにしましょう(・∋・)

通路の所がガラス張りになっているのは豪雪地帯だからなんでしょうか・・・?
b0013293_1205826.jpg
↑秋田とか山形にも似たような構造の駅があったような気がします。北国仕様なんですかね。

米坂線と羽越本線が分岐する駅ですが、思ったよりこじんまりしてるなぁという印象。
b0013293_123621.jpg
↑番線表示板を拝んどきました。

縦で渋めに?w
b0013293_1231596.jpg
↑何故か縦が合うんですよね。
b0013293_1531238.jpg
↑いつかは坂町。(から米沢行きに乗るぞうっ!!)

坂町15:27発新発田行き[940M]電車が来るまでのんびり待ちました。
b0013293_1232690.jpg
↑BGMはキハのエンジン音でした。

羽越本線ですが、大半の電車は新発田から白新線に乗り入れて新潟に行く運用になっているようです。白新線はさっき乗ったし、新津方面に行きましょうということで新発田で乗りかえることにしました。

で、前回の記事につながるのですw

後半のネタバレになっちゃいますけど、気にせずループロ(・∋・)
b0013293_1324429.jpg
↑新津から先は信越本線で東三条まで行き、弥彦線に2駅乗って燕三条から新幹線で帰りました。
ちなみに磐越西線と信越本線の新津→新潟・越後線は昨年10月に乗車済です。
ブログ記事的には津川まで辿り着いていますので、あともう少しで新潟駅ですねw

新発田から先はまた次回。(磐越西線の旅もまた次回以降でw)

今回はここで提出。適当に続きます。

※Dailymotionで動画アップしておきました。新津の1駅手前からです。
「羽越本線せきべつらいど」
【外部リンク:動画】http://dai.ly/x4bxi0z



[PR]
by CHABO-online | 2016-05-21 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【5/19】新潟から帰る旅。。。(予告編?)
20日も仕事で遅くなりそうなので、ひとまず予告編?の画像1枚だけ投下致します。

昼には新潟駅前に戻ってきました。
エクストリーム帰宅的な視野で見れば、ここからは色々な経路で帰れます(意味不明)

今回目を付けたのは米坂線でした。一応その日のうちに帰れるっちゃ帰れるんです。
でも、明日は休みじゃないし、帰宅が22時を過ぎると洗濯機が回せなくなるし、電話連絡できなくなりそうだしということで、坂町で列車を拝んだだけで戻りましたorz
エンジン音をBGMに電車を待ったのでした。。。(´∋`)

その後、燕三条方面へ目指す時に新発田で乗りかえることに。
(そのまま乗っていると新潟駅にUターンしちゃいます。)

この辺はみんな電化されてるから次も電車だろうなぁ~~~
と思っていた当方の目の前に現れたのは、まさかの。
b0013293_1463990.jpg
(・∋・)!!!

一体全体どうなっているんでしょう?!w

旅を振り返りながら週末に研究致します(予定)

今回はここで提出!w
(適当に続くといいな)

[PR]
by CHABO-online | 2016-05-20 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【'15年10/6】磐越西線の旅(・∋・)(・ω・)
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/25252090/

以前(もう一か月も前w)、「竜飛崎到着と羽後本荘脱出はどちらが先になるでしょうw」なんて書きましたが、竜飛崎到着が先でした(意味不明)次は羽後本荘脱出になるかと思いきや、まさかのですよ。リメンバー的に運転再開です・・・(涙)

会津鉄道で長きに渡り活躍された駅猫「ばす」が4/22虹の橋を渡られたそうです。
昨年末に駅長の座を2代目「らぶ」に譲り、立派な駅長猫になったのを見届けたことでしょう。
推定18歳は猫としては大往生です。本当にお疲れ様でした。合掌。

【2015年10/6(火)】
彼女がずっと見守っていたであろう車両です。
b0013293_2182237.jpg
↑あの日は駅に降りなかったので姿を見ることは叶いませんでした。でも多分駅のどこかで見ていたんだと思います。

ここからは新津まで磐越西線に揺られました。
磐越西線会津若松1433発新津行き233D。新津までの所要時間は約2時間半(!)
んまぁぼーっと眺めたり、眠くなったら寝たりしていると案外あっという間だったりするかもw
ただ、車で来て片道これをやるとなると大変なものがあります。
なので、なかなかできない贅沢な時間の使い方だったでしょうね(・∋・)b

磐越西線の会津若松~新津は「森と水とロマンの鉄道」という愛称がついているようです。
確かに納得ですね。
b0013293_2192563.jpg
↑阿賀野川に沿って走る路線なので、時折ダムが見えます。ダム湖の水面が綺麗なんですよね!

ずっと見ていたくなるような水面でした。
b0013293_2193253.jpg
↑この車窓を見ていてすぐに只見線を思い出しました。阿賀野川と只見川。沿線の川はそれぞれ違いますが、ところどころの車窓はどちらも似ている気がしました。

所謂パラレルワールドなんでしょうね。。。(・∋・)
只見線の世界も鉄路がすべてつながって欲しいと今も願っています。

閑話休題。

こういう田んぼにもカメラを向けたくなるのはいつもの癖w
b0013293_2194318.jpg

鉄道地図を見ていたら、途中の川の所に観光名所があると聞いて待機。
多分ここらへんだと思います。
b0013293_235201.jpg
↑銚子ノ口(「のくち」ですよ念のため!「のろ」じゃないですよ(爆))の辺り。
紅葉などのシーズンは名所だそうですが、ちょっと渓谷っぽいねーへー!で終了(汗)
特に減速される訳でもなくスイスイと通り抜けていきました。紅葉前ですからそんなもんなんでしょうw

津川駅に到着。
b0013293_2393720.jpg
↑こじゃれたベンチに、こじゃれた電灯。夜は夜で良さそうですが、ここで降りちゃうと宿に着きませんのでw

停車時間の間にちらっと観察。駅舎がオコジョ仕様でしたかわいい!
b0013293_2394723.jpg
↑また次の機会があれば。

この後はずーっと前に書いた「あの道」が現れます。

(適当に続くwww)

[PR]
by CHABO-online | 2016-04-25 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【1/16】100円バスで津軽半島最北端へ!
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/25505650/
桜が咲いてもお構いなしに冬に戻ります。花吹雪の代わりにガチ吹雪(爆)

【1/16(土)】
三厩駅から竜飛岬まではバスでのアクセスとなります。(※2016年1月時点の時刻表です)
b0013293_23453588.jpg
何と片道約30分。へー、そんなにかかるんだ・・・(・∋・)

距離を見て納得しました。そりゃかかるの無理もないよね!
b0013293_23463046.jpg
道のり16キロ近くですからねー。時速40キロ換算でちょうど30分なのでしょう。

運賃はお幾らかと言うと、こんだけ乗っても片道たった100円です。
町営バスだからだと思いますが、破格です(驚)しかも、毎日運行。
めったくさ寒い時期でも普通に竜飛岬まで行きます。流石ですね・・・スゴイ。

バスに乗りこんでみると、運転手さんがNHKのAMラジオを聞いていました。
まるでタクシーみたいですね(・∋・)w
しばらく聞いていてビックリ。札幌放送局と言ってました。青森じゃないんだ。
この界隈がいかに北海道と近いか実感できました。
発車してからもラジオ聞くの?wと思ったらラジオを切って通常モードに移行してましたw
駅を発車した時は1人でしたが、途中からどんどん生徒さん達が乗ってきました。
町内在住の児童生徒は通学目的であれば無料で利用できるらしいです。
運転手さんに元気よく挨拶して乗っていました。おお、いいなぁ感心感心。
ほどなくして車内の座席は良い感じに埋まりました。

冬ならではの光景。
b0013293_00551.jpg
↑ちょうど除雪中でした。ここら辺だと日常風景なんでしょうね。

中学校前のバス停で生徒さん達は元気よく挨拶をして降りていき、再び1人になりました。

侘しくも美しい風景を見ながらしばらく過ごしました。
b0013293_031718.jpg
進行方向左側に海が見える車窓。

・・・あれれ???と思った方、いるんじゃないでしょうか(・∋・)?
地図を見たらどう見ても「往路は右側が常に海」になるはずです。
しかしながら、このバス路線では少しの時間帯だけ車窓が逆転するんです。
龍飛漁港まで行ったらUターンして、龍飛崎灯台へ上がっていく道まで戻るので。

それにしても、すごい所に来ましたね。
b0013293_0143231.jpg
↑いや、これからもっとすごい所に行くんですけどねw いずれにせよ当方にとっては非日常の風景です。

バスは一生懸命細めの坂道を登って行きます。
b0013293_0212114.jpg
↑道路の雪は融雪パイプの水で融かしていましたが、なかなかにスリリングでした。
次の機会があればマイカーになるでしょう。その時はここを誰かが運転しなければなりません。
まぁ冬に来ることはないと思うのですべりはしないでしょうけどどどどどど(滝汗)

終点・龍飛崎に到着。
これから次のバスが来るまでの間、楽しい楽しい散策タイム。。。のはずw(・∋・)

名物の階段国道は残念ながら冬季通行止めでした。また次回(;・∋・)
b0013293_03466.jpg
歩ければ眺めが良さそうでした。是非また来ましょう。

階段国道は通行止めでしたが、階段村道は普通に開いていました。
b0013293_0351546.jpg
じゃあこれ行ってみましょう。

はい、ここから雪の進軍ですwww ミュージックスタートッ(ぉぃ)


(適当に続く)

[PR]
by CHABO-online | 2016-04-08 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【2013】(1/12)憧れのあけぼの、いとうれし。その5
※その4→http://chabonline.exblog.jp/21414956/
除雪作業の為長時間停車していたお話ですが、何と3年越しでまさかの執筆再開(!)
2014年3月15日で定期運用を終了して、今は臨時の設定もされていません。
だから最早過去の寝台列車なんですが、まだ実は廃止にはなっていないとwikiで知りました。
戻っておいでよの願いも込めて、筆を進めることにします(´∋`)

【2013年1月13日(日)】
午前6:20頃、10分くらいの遅れで羽後本荘に着きました。
秋田駅方面が除雪作業のためしばらく停車しますとのアナウンスがありました。
急ぐ旅ではありませんのでのんびりと待ちました。

【続きを読む~♪】
[PR]
by CHABO-online | 2016-03-20 16:37 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【1/16】津軽線の旅 本編(往路)
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/25340055/
気付いたら1ヶ月くらいの長時間停車でしたね(汗)
雪が解けて開業する前に行ってみましょう(・∋・)w
【1/16(土)】
朝一番の津軽線蟹田7:07発三厩行きに乗って出発。
b0013293_2359341.jpg
土曜の朝1番の列車です。他に乗る人いないかな?と思ったら本当に誰もいませんでした(汗)
アナウンスをしていた車掌さんの声がどこか嬉しそうに聞こえました。
朝からお客さんが乗って嬉しかったんでしょうね。聞いていたこちらもホッコリしました。

ざ・ねっくすと・すてーしょんいっず!ナカオグニ。
b0013293_23595332.jpg
↑JR東日本とJR北海道の境界駅だそうです。津軽海峡線と津軽線の駅なのですが、津軽海峡線は全部通過なので中小国駅に停車するのは津軽線だけだそうです。

蟹田からここまでは2つの路線で線路を共有しています。あとでGoogleストリートビューを見てみたら線路が1本しかなくてビックリ!つまりは蟹田~中小国信号所(この駅のちょっと先)までの間は単線で上り下りの特急と貨物列車と津軽線の列車が全部一緒くたになってここを走ってるってことですよね?!結構な交通の要衝だと思いますがそれでも一駅分はこれでやりくり出来ちゃってたんですね。信号所がうまく出来ていて、制御がしっかりできているってことなんだろうなぁと今改めて思いました。

降りたら先に進めなくなってしまうので降りられませんでしたが、この駅にいれば色々な貨物や特急列車の通過シーンを目の当たりにできると。オイシイ場所なんでしょうね。まぁ・・・もうすぐ特急は居なくなっちゃうんですが・・・。

引き続き雪深い車窓を眺めていました。
b0013293_00418.jpg
↑当方の地元ではまずお目にかかれないレベルの積雪です。(埼玉平野部でこんだけ降ったら大変だ!)

雪景色の中の神社。
b0013293_002158.jpg
↑絵になりますね。何という神社なんでしょうね。

それにしても、雪が多いです。
b0013293_003869.jpg
↑屋根の上にドッサリ。

しばらくすると真横に架線付きの線路が出現しました。
b0013293_012536.jpg
↑津軽海峡線の線路です。中小国から先で分岐するんですね(・∋・)

立派な架線柱で複線になっているのが分かりました。だから尚更、さっきまで単線だったことが信じられなかったのかなぁとも。。。w
b0013293_084310.jpg
だんだんと津軽海峡線側の線路が離れていきます。
b0013293_09193.jpg
↑並走したら良い絵になりそうですが、する訳がありませんねw
さっきまで単線で走ってきてるんですから(汗)

北海道方面に向かう線路か~と感慨深く見ていた当方の目の前に更なる線路が現れます。

【続きを読む~♪】
[PR]
by CHABO-online | 2016-03-13 23:55 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
【1/16】朝一番の電車乗り継ぎ(・∋・)b
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/25320011/
【1/16(土)】
弘前から朝一番の青森行きに乗り込みました。
家から持ってきたみかんをほおばりながら快適な電車の乗り心地を満喫しました。

スキーに来た若者たちが昨夜再放送されたラピュタの話で盛り上がっていました。
キャスター付トランクを持って乗ってきた女の子たちは何となく青森っぽいイントネーション。
東京の話題で盛り上がっていました。
彼女たちは新青森駅で降りて行きましたので、これから新幹線で向かうのでしょう。
(どうも、昨夜高速バスで都内からやってきた人ですwww)

朝一番の電車はちらつく雪も積もった雪もものともせず、元気に走っていました・・・がw
途中の駅で停車位置を間違えたらしく、車両点検?なのか3分くらい止まってました(爆)
接続は取ってくれるはずとはいえ、元々10分くらいしか乗り継ぎ時間がないものですから
細かいことは気にしない当方でもちょっと心配になりました(滝汗)
まぁ何だかんだで4分遅延程度で着きましたから大丈夫でした(;・∋・)

青森、秋田がメインの車内の路線図です。
b0013293_141536.jpg
↑青森も秋田も何度も行っていますが、ほとんど自家用車での来訪。ゆえに路線図がまるっきり初見状態でした。2013年にあけぼので羽越本線と奥羽本線の鷹ノ巣までは乗りましたし(帰路は角館から秋田新幹線)、いわて銀河鉄道も二戸から盛岡へ1回乗ったので厳密には初見ではないはずなんですが、この路線図自体は初めてこの目で見ました。当方にとってこの路線図が???なのと同じように、青森から都内に来た人にとっては首都圏の鉄道地図が??????なんでしょうね。(青い森と銀河は3セク化されたのであからさまに路線図の概要からハブンチョされているっぽいのが切ないですorz 大湊線とか八戸線はありますが、奥羽本線周辺とは別の世界という扱いになっているのかなぁと。もしくは紙面の都合ですかね・・・)

奥羽本線の終点青森駅に到着。
b0013293_1195269.jpg
↑ホームに雪がビッシリ。どのくらい降ったらこうなるんでしょうかね(汗)

乗り継ぎ時間が6分程度でしたので手早くパシャパシャ撮りました。
b0013293_1205021.jpg
↑おお、あれは青い森鉄道!!モーリーのラッピングがカワイイです。乗りたかったんですが今回残念ながら乗れませんでしたorzまた今度ー!!(旦那殿が八戸の勝手丼が気になると言っていましたので、うまいことたきつけて青森に再訪したいところですw)
*****************************************************
☆12/8追記☆何とたきつけに成功し11月上旬に陸奥湊に行けました!w
http://chabonline.exblog.jp/26340284/
*****************************************************
津軽線、朝一番の電車に乗りかえます。
b0013293_1224822.jpg
↑蟹田で三厩行きに接続とテロップが出て歓喜。間違いありません!

さっきまでお世話になった列車は大館へ向かっていくようです。
b0013293_1242393.jpg
↑それにしても青森駅も雪の中ですねぇ。ガチで津軽海峡冬景色の歌のようです。

青森6:20発、蟹田行きです(・∋・)
b0013293_1255452.jpg
↑朝仕事に行く時より1時間くらい早い時間です。(但し8時出社の場合は朝6時台に乗ります)当初の想定ではこの電車には乗れないはずでしたので、うまいこと乗り継いだなぁと感慨を持ってカメラを向けました。

寒かったのとちょっとお腹が空いたのでホームの自動販売機で買いました。
b0013293_1275051.jpg
奇跡的に伊藤園の缶入り豆腐のお味噌汁が売られていたので即決でした。都内でも売っていますがそんなに多くは見かけない種類のです。青森でお目にかかれるとはありがたや。

他には誰もお客はおらず、ロングシートの向こうの車窓を独り占めしました。
b0013293_1305813.jpg
↑さりげなく写り込む怪しい人(ちょw)

ちなみに蟹田駅へ向かう職員さんと思しきコンビも乗っていました。朝一番の電車で移動が日常なんでしょうね。翌日の除雪車とガッシャンやっちゃった時ももしかしたらこんな風に職員さんが乗っていたかもしれませんが、その場合はお客じゃないので「乗客はいませんでした」という風になるのかなぁと思ってみたりしました(滝汗)

電車が進んで行くにつれて夜が明けてきました。
b0013293_1363238.jpg
曇りというか雪なので朝日は見えませんが、周囲が白く明るくなってきて朝になったのだと解りました。

蟹田に到着しました(・∋・)
b0013293_138552.jpg
↑ホームの雪がスゴッ。青森から1段階上がった感じでした。

線路もどうにか見えてます状態でした。
b0013293_138469.jpg
↑除雪しているからこの程度で済んでいるのでしょう。

乗ってきた電車は雪と戦ってますという表情でした。
b0013293_1405455.jpg
↑津軽線沿線の方が雪が凄いのが見ていて分かりました。乙です。

津軽線の電車とはここで一旦おさらばです。
ここからは電車ではなく、気動車での旅となります。

どんなのが来るのかなぁと思っていたら・・・おおっ!!!
b0013293_1431789.jpg
↑キハ40です。
どこかで聞いたのと同じようなエンジン音を響かせて走ってきました。

「あの時」乗ったのと同じだ(・∋・)!!

津軽線に乗るのは初めてです。
それなのに、何故か初めてでないような気もしてきました。不思議なものです。
b0013293_1453955.jpg
キハ40は他の様々な路線で走っています。

思い出してみれば、当方にとっての「あの時」は幾つも存在しています。

18きっぷで出かけた烏山線。
旦那殿との春の旅行や冬の高速バスでの旅で乗った氷見線。
廃止直前に乗った江差線の木古内~江差。
昨年10月に乗った磐越西線。
そして、雪が降る前と雪が降った後に乗った只見線。
結構乗ってきたっぽいですね(・∋・)!

そしてこの日、キハ40に乗った思い出が新たに加えられたのでした。
b0013293_1591293.jpg
私~は1人~三厩~行きに乗り~~~♪w
b0013293_1592222.jpg
蟹田7:07発三厩行きです。朝一番の列車です。朝の始発3コンボ達成!

この後は三厩を目指します。

(昨日[2/8]はメールをぶん投げて帰ってきちゃったので今日は多分どハマリです。
 次回執筆まで気長にお待ちください鉄揚げorz)

(適当に続きますw)

[PR]
by CHABO-online | 2016-02-09 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-




Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.