―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
蟹田駅での邂逅( ・∋・)ノ !(・∈・)(・ω・)w      【’16 1/16】【’16 11/4】
今(2017年9月)、このブログの中では2つの青森の旅の話の連載が続いています(爆)

・2016年01月:真冬の津軽線と竜飛崎見てきた旅(夜行バス→日帰り:単独)
・2016年11月:車で下北半島と津軽半島を回る旅(車中仮眠含め4泊5日:2人旅)

竜飛に関しては独り旅から約10か月後に2人旅して再訪したといった感じですね。
つまり、昨年1月の1人旅は下見だったようなものです(w)

とにかく文量が無駄に多いのと、現地の情報を調べて確認しながら書くが故に本業や他の趣味で忙しいと全然進まなくなりますorzそうこうしている間に他のところにも旅に行くとネタが更に増えて連載が止まっている記事が増える・・・この積み重ねです(滝汗)当方のブログが時折壮大な時間旅行ブログと化すのは、いきなり前の旅の話を書き始めるからでしょうねwツイッタ仲間の方からのツッコミもあり、最近では過去の話を書く時には明示的にタイトルと本文に日付を記載するようにしています。年内であれば年表記は省略。年を越したら記載を追加しています。

青森旅行に関しては津軽半島側は一部来訪地域がかぶっていて、しかも僅か10ヶ月後の出来事ということもあって意図的に2016年1月の旅の話を蟹田駅で止めていました。11月の当方達がフェリーで海を渡ってこちらに来るまで。当方のブログ史上初?別々の旅行の話を同じ場所にスポットライトをあてる合同回の記事を作る為でした。思ったより相当遅くなりましたががががが。列車すれ違いのように、2つの旅の話を混ぜますw

やあ、待ってたよー( ・∋・)ノ  !w(・∈・ )(・ω・ )w

今こんな感じです(謎)
b0013293_01102313.jpg

※前回(2016年1月版)→http://chabonline.exblog.jp/26483261/
※前回(2016年11月版)→http://chabonline.exblog.jp/27132100/

【2016年1/16(土)】
昨年1月の当方は厚く着込んで、雪がドッサリ積もった蟹田駅のホームに立っていました。
三厩からの上り列車に乗って途中下車し、駅前の直売所「ウェル蟹」で買い物しました。
b0013293_01151339.jpg
↑つららがすっごーい(・∋・)!

次の電車を待っている時、青森方面で何やら作業している人々が見えました。
b0013293_01172862.jpg
蟹田駅構内のポイント付近の除雪作業を行なっていました。
b0013293_01173933.jpg
よくよく見ると思った以上に多くの方が対応に当たっていることが分かりました。豪雪地だけあって大がかりですね。この時はまだ1時間に1本の特急があったので、貨物や特急などの合間を縫って手早く作業するためにも人数が多かったのかなぁとも思いました。寒い中マジでご苦労様でした。

白鳥は昨年3月に遠くへ飛び立ってしまい、ここにはもう来なくなってしまいました・・・。
b0013293_01134530.jpg
おっかけてまで撮りに行くほど知っていた訳でもなかったんですが、昨年3月のダイヤ改正後の蟹田駅の時刻表を見ると寂しさがほんの少し湧いてきました。あの日特急に乗り換えて買い物に出かけて行ったお姉さま方、今はどうしているんだろう・・・?

蟹田駅から青森方面へは電車にお乗換え。
b0013293_01222252.jpg
折り返して蟹田14:05発青森行きとなる電車。今はダイヤ改正されて違う時間に出ています。

乗りこんで待っていると反対方向に貨物列車が走っていきました。
b0013293_01251447.jpg
ホームに雪をまき散らしながら豪快に走っていきました。ホームに立ってると大変ですね(;・∋・)
この後は終点青森駅まで電車に揺られて過ごしました。

おっ・・・(・∋・)やっと海の向こうから11月の当方達が来ましたねw

【2016年11/4(金)】
昨年11月の当方達はフェリーで蟹田港に到着し、今宵のお宿がある竜飛崎へ向かう前に蟹田駅に立ち寄りました。
b0013293_01405375.jpg
今回は車で来た(・∋・)w駅前には観光タクシーが停まっていました。

雪が無い時期の蟹田駅舎。
b0013293_01413626.jpg
駅舎の前に灯台風の時計もあったんですね。1月に来たときには雪が凄くて良く分からなかった気がします。(見えてたはずなのに雪のインパクトが強くて覚えてないだけかも・・・orz)屋根は瓦みたいになっているのかなぁと思っていたら全然違いました。今風の平屋建てですね。

白鳥は昨年3月に飛び立って以来、もうここには来なくなりました。今は貨物列車と1日数本しかない普通列車のみです。ちょうど見られる列車あるかなぁと思ったら、まさかの三厩行きを目撃。
b0013293_01454919.jpg
キハ40ですが、前回来た時には見かけなかった色の列車です。
実は翌日に別の場所で同じ色合いの列車に乗ったのでした。五能線と同じ配色のですね。
b0013293_01455258.jpg
津軽線蟹田16:42発三厩行き(339D)発車時間に余裕があったら乗れたかなぁ・・・。
ただ、1日5本のうちの1本を見られただけでも十分ラッキーですよね。

三厩まで行ってらっしゃーい(´∋`)ノシ
b0013293_01455739.jpg
まぁこの後当方達は車で同じ方向に全力疾走したんですけどねw

誰もいなくなったホーム。
b0013293_01535671.jpg
雪の中で蟹田駅のホームに立った日を思い出しました。雪がないと随分すっきりした印象ですね。特急がなくなって蟹田駅のダイヤも大幅にスッキリしてしまって、何かかつての栄華みたいなものが醸し出されているような気もしました・・・。蟹田駅の長いホームはこれからも、特急が停まったホームとしての歴史を語り続けるのでしょうね。あ、リゾートあすなろ竜飛の存在を忘れてました、すいません!!(今年は9月2・3・9・10日に運行されたそうです。10月以降の設定はないみたいです)

前も話題にした気がしますが、外ヶ浜町の飛び地っぷりたるや。。。(・∋・)
b0013293_02011498.jpg
三厩は今別とは袂を分かちて村になったとかいう歴史的経緯があったからなのか、平成の大合併でも今別とはくっつかずに蟹田の辺りと一緒になったんでしたっけ。飛び地自治体としては桐生市などと合わせて話の種にされているらしいです。地元では外ヶ浜町(東)/外ヶ浜町(西)みたいに認識しているんでしょうかね。全然関係ない話ですが、もしも伊奈町がさいたま市への合併希望/上尾市が引き続き拒否として、両者の願いが叶った状態となったとしたら、伊奈がギリギリで飛び地自治体になります。今のところそんな話はないですけどねw

蟹スマ駅長の水槽(人形ジオラマ風水槽)は健在でした。
b0013293_02011692.jpg
手早く写真を撮ったら車に乗り込みました(・∋・)(・ω・)

 * * * * * * * *

かくして、昨年1月の当方と昨年11月の当方は蟹田駅ですれ違ったのでしたとさ。
この後、昨年1月の当方は南へ、昨年11月の当方は北へ向かいました。

①適当に続きますwww【南へ(2016年1月)】

②適当に続きますwww【北へ(2016年11月)】

次に津軽線の旅があるなら北海道新幹線になると思います。まだあの区間乗ってないんですよね。
機会が作れたら行ってみたいと思います。

それでは引き続き、快適なタイムリープの旅をお楽しみ下さい(・∋・)wwwwww


[PR]
by CHABO-online | 2017-09-23 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 肉巻アスパラえのき(・∋・) 【'16 11/4】下... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.