―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
誕生日が1日前の彼女。
 この報道だけは耳にしたくなかったです・・・(;∋;)





彼女は当方より1日早く生まれました。同い年です。
現役アナウンサーだった頃の放送はそんなに見ていませんでしたが、彼女を知ってはいました。
お姉さんと並んでいると何故か彼女の方がお姉さんに見えた不思議。
良い意味で自分と同い年とは思えない大人な雰囲気を持つ方でしたね。

歌舞伎役者の夫を支える妻として、2児の母として献身的に生きている様子はかつての報道づてで耳にしていました。妻稼業としては彼女の方が何年も先輩だったんですよね・・・。特別ファンだったという訳でもないのですが、誕生日がきわめて近いところからの親近感のようなものはあったと思います。全く異なる世界で生きていた方ですが、何というか他人事とは思えないようなところもあって。

彼女のブログに関しては色々な意見がありましたが、どんな形であっても残されたものは生きた証となることは確かです。それを残された人々がどう受け取るかはともかくとして、何も残っていないよりも何かしら残っている方が良いと、当方は思います。まぁ、有名な方ですから影響力があるということで配慮しろとかちゃんと書けとかいうのも分かるんですけど、文筆業の専門家じゃなく一人の人間として書いているものを読ませてもらうんですから、そういうものと理解した上で見るべきものではないでしょうか。(差別的表現とか虚偽発言とか機密漏えいとか公序良俗に反するものを認めてはならないのは言うまでもありません。そういうものに抵触しないならば、何を書くかは個人の自由にゆだねられているハズです。)

ブログを一定以上の頻度で更新することは簡単そうに見えて実はそうでもありません。何年も続けている当方だって体調悪いとかメッタクサ疲れている時は何も書けなくなりますし、マンスリーとか残業続きで精神状態ヤベェになると尚の事。人並みに健康に生きている人間だって大変なことはあるんですから、彼女はもっと大変だったと思います。でも、一方でブログを書くこと自体が励みになっていただろうと思います。長文でも短文でも、物を書くに当たって人は思考を巡らせます。自分の気持ちを整理して書いたり、逆に敢えて整理せずに心のままに書いたり。色々な方法があるでしょう。それらすべては記事の1つ1つこまかいところが異なっていても、その人だからこそ記せる文章の形なのです。彼女のブログの名前が「心」だったのは、彼女が彼女自身の心と向き合い記し、生きた証にしたいという想いからだったのだろうと。

何年もブログを記し続けたいという彼女の夢はついえてしまいました。無念だったと思います。彼女が記したものはこれから先も残り続け、彼女の子ども達にとって母の大切な形見の1つとなるでしょう。彼女の娘さんと息子さんがこれからも健やかに育っていってくれることを願うばかりです。
合掌。

えびぞーさんの会見の文字起こしは読みました。会見の動画は心が痛くて見られそうもありません。
前にも書きましたが、彼が良い方向に変わったのは彼女の存在あってこそでしょう。
この先を心配する声は多くありますが、彼は時間をかけて立ち直り2児のパパとして前向きに生きていけると思います。
(裏でどうのこうの???言うのは、この際ナシにしましょうよ。)
これからも遠くで陰ながらエールを送りたいと思います。

あと、とりあえず思ったのは、自分が先にボッシュートされないように生きようということでした。
運命ばっかりは自分ではどうにもならないですけど、できる範囲で頑張ろう、と。

そんな感じです(´∋`)提出。

[PR]
by CHABO-online | 2017-06-24 00:00 | 企業とか社会時事とか | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【UTLTC】My星取表 6/... 【UTLTC】My星取表 6/... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.