―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【'16 11/4】幻の駅前風景とはね。。。(・∋・)
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/26610222/

(前回までの物凄くざっくりなあらすじ)
埼玉から東北道をかっとばし、仮眠もとりつつ下北半島へ。
1泊目の宿は下風呂温泉の「さが旅館」
美味しい料理をたらふく食べて良い子の時間に夢の中でしたw

【2016年11/4(金)】
朝6時ちょっと前。かもめの声と遠く聞こえる海の音で目が覚めました。
客室の窓を開けて見えた風景。
b0013293_00300028.jpg
窓を開けて海が見えるって地元で生活していると体験できないので、とても新鮮でした。
そんでもって、街灯で照らされている辺りを見ていたら、見えたような気がしました。おばけじゃないですよw幻となった鉄道路線のことです。何か見えるんですよね。あの道路の感じが、もう何というかそれっぽくて。旦那殿はまだ夢の中。朝ごはんの時間にもまだ早いので、ちょっと散歩してくることにしました。

昨夜駐車場に停める直前に通った狭い道。そこにかかっている橋には確かに感じられました。
b0013293_00364223.jpg
ああ、鉄道だったんだなって雰囲気があるんですよね。正確には鉄道に「なるはずだった」・・・。
右の道に進んで橋の方に進みました。

案内図を発見(・∋・)ほほー。
b0013293_00421370.jpg
事前に地図でちらっと見ましたが、思った以上に旅館のすぐそばでした。いい宿取ったなぁ~。

すぐにそれっぽいものが見えてきました。
b0013293_00410176.jpg
おお、ホントだ。駅っぽいものがある(・∋・)!!

歩いてすぐに到着。鉄道アーチ橋メモリアルロード(幻の大間鉄道)です。
b0013293_00453211.jpg
何かこの「駅舎」ってどこかで見たことがあるような気がしました。新田野駅の駅舎の屋根をもう少し傾斜を付けて側面の壁を取っぱらって建物自体を大きくして時計を付けて色を変えたら、多分そっくりになります。(西大原・小谷松・久我原も同タイプの待合室ですね)ここに初めて来たのに既視感があったのはそういうことだったんだと今改めて思います。

駅舎の前にだけ線路が引いてありました。それっぽい雰囲気を味わえます。
1つだけツッコミを入れるとしたら、モノホンだともう少し線路は駅のホームに寄ってるんじゃ・・・?w

下風呂(下風呂温泉郷)駅。
b0013293_00505242.jpg
工事が全部終わって開通していたら駅になっていたはずの場所だそうです。
b0013293_00524476.jpg
駅舎を模した建物には足湯も設置されていますが、既に冬季休業になっていました残念。夏に来ると足湯に浸かりながら景色が眺められるんですね。次はもう少し早い時期が良いな~。

ホームからの眺め。
b0013293_00540257.jpg
冬の足音がどんどん聞こえてくる11月の朝でした。
今(2月)は雪が積もっているんだろうなぁ・・・(・∋・)

少しの間、ホームに佇んでいました。いつまで待っても、ここに列車が来ることはないのですがorz
い鉄の52とか28とか黄色いのが来たらいいのになぁ(無理!w)

温泉街かつ海のそばで漁港。メッチャ絵になりますね。
b0013293_00581153.jpg
人によっては青い欄干と橋の補修方法がビミョーと感じられるっぽいですが、当方はそうは思いませんでした。純粋に素敵な遊歩道として楽しめるから良いと思います。もし本当に鉄道が通っていたらここまで不思議スタイリッシュにならなかったでしょう。幻になったところに夢を重ねて幻想チックに補修した結果がこれなんだと考えます。遊歩道の整備は2005年。21世紀に入ってからなんですね。幻の鉄道をおとぎ話のように楽しむという観点では秀逸なのかもしれません。

もっとも、この路線を作ろうとした理由は決して夢のある話ではなくて、元々は軍事上・国防上の戦略によるんですけどね・・・。ただ、路線が作られようとしていた様子を目にしていた沿線の人々にとって大きな夢であったことは確かでしょう。

少なくとも戦後のこの国では、鉄道は平和利用されてきたと思います。
これからも鉄道がそうであり続けてほしいと願っています。

そして、いつの日にか運命のいたずらでもいいので、下北からの分岐と一緒に鉄路が現れる日が来たらいいなぁ。大畑線の跡でも鉄橋がまだ残ってる場所あるんですよね。絶対に有り得ないってことは、ないと思います。まさかと思いますが、2本目のトンネルがこちらからのルートを検討されたとしたら・・・?!(天文学的な確率ですね)まぁ、幻を語るだけなら自由ですから。歴史にIFはありませんが、物語の創作は人間の特権みたいなものですし。列車と線路のない鉄道名所ですが、ローカル線が好きな方は1度行ってみると良いと思います。大間崎に行くついでに通れますし温泉もあって料理も美味しいですし。

下風呂温泉に向かう途中でバイパス工事っぽいのを目撃しました。
もしかすると次に来る時には立派な道ができているのかもしれません。
道が多少変わるかもしれませんが、この雰囲気はそのままであってほしいなぁとも思いました。

またいつの日にか、本州最北の温泉宿に行きたいですね(・∋・)b

次回は大間へ向かいます。

(適当に続くw)


[PR]
by CHABO-online | 2017-02-08 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【UTLTC】My星取表 2/... 【UTLTC】My星取表 2/... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.