―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【'16 11/3】尻屋崎のお馬さん(・∋・)
※前回⇒http://chabonline.exblog.jp/26551935/

【2016年11/3(木)】

サファリゾーン(違)に入る前からお馬さんがいました(・∋・)!
b0013293_03264552.jpg
(↑再掲)

尻屋崎のお馬さんは「寒立馬」と呼ばれています。
b0013293_22210947.jpg
放牧は大昔からやっていたそうです。今いるお馬さん達のご先祖は東北に元々いた馬とブルトン種という外来種だそうです。普通の馬よりずんぐりむっくりしていますね。大きいですが独特の風体がかわいらしくも見えます。当初は農耕用のお馬さんでしたが、機械化で需要が減ったため今は主に観光名物(マスコットキャラクターみたいなもの)として自然放牧されて親しまれています。

茶色いのも白いのも黒いのもいます。
b0013293_22213613.jpg
写真を見返してみたらお馬さんのまつ毛の長いこと!

この後は車でゲートを通過して灯台の方に回りました。
ゲートには感染症予防の為と思われるローラーがついていて、ガタガタッと。
そこそこに揺れたためか、事故と誤検知したドラレコが仕事してましたw

当日現地では風速13mの風が吹いていました。車のドアを開けるのも一苦労。
そんな中でも馬耳東風の言葉の通りなのか、お馬さん達はマイペースにご飯を食べていました。
b0013293_22285929.jpg
彼らにとっては風の強さは日常茶飯事なんでしょうね。

海の側でもパチリ。
b0013293_22291081.jpg
カメラを向けましたが食べるのに夢中w

少ししたら、何頭かのお馬さん達は海側の斜面を下って去っていきました。
b0013293_22292409.jpg
流石に寒くなって風が強いからでしょうかね?

これからもっと寒くなるのでお達者で(・∋・)ノシ
b0013293_22293729.jpg
冬の期間は尻屋崎灯台含むゲート内放牧エリアには入ることができません。
今頃彼らは「アタカ」と呼ばれる越冬用の放牧場で過ごしていることでしょう。

冬に寒立馬を見に行った方のブログ記事をみたら、道路は先週行った新潟と同じようなノリでした(汗)
でも冬も風情があるでしょうね。機会が出来たら冬の陸奥にも行ってみたいです。
ちなみに昨年の今頃(2016年1月)も青森行ってましたけどねw

次回ももう少し尻屋崎に滞在します。

(適当に続く!!)

[PR]
by CHABO-online | 2017-01-22 22:42 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【UTLTC】My星取表 1/... 今日のファンタジーライフ(・∋... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.