―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【11/3】青森ドライブ1日目(・∋・)(・ω・)
前回(カテゴリは「かむやしろぐ」です)⇒http://chabonline.exblog.jp/26412561/

【11/3(木・祝)】
蕪嶋神社を参拝したので、この後一気に下北半島を北上します。途中で大湊線沿線も通ります。時間の都合上乗るのは難しいかなぁ・・・?と思っていましたが、旦那殿が一言「乗らないの(・ω・)?」後押しを頂いた気がしたので、時刻表とにらめっこしました。野辺地から乗るにはタイミング的に微妙。ただ、途中駅からだったら車で行って落っことしてもらえば乗れそう。考えた結果、カーナビに入力した最初の目的地は「陸奥横浜駅」八戸からだと真北に上がって小川原湖の東側を通って途中で適当にむつ湾側に方向転換する感じです。

出発して少しすると大きな橋を渡りました。
b0013293_02353815.jpg
車からだとあんまり見えませんでしたが、歩いて渡ったら八戸の市街地を一望できそうです(・∋・)b
b0013293_02354536.jpg
後で調べたら、この橋は八戸大橋(夢の大橋)だそうです。夕暮れ時に撮影すると結構絵になるらしいです。今度来る時はこの辺でイカ釣りしながら撮影したいですね!(ぉ)(そしてまた気の長い焚き付けが始まるのでしたwww)

ローソン八戸フェリー埠頭前店で買い物して荷物整理を軽くやってからピッチャー交代。
旦那殿には昨夜運転を頑張ってもらいましたので、またしばらく寝ててもらいます。

ここから横浜(青森)までの道中はずっと運転していましたから残念ながら写真がありません。
小話形式の文章でお楽しみいただきますのでご了承を(爆)

■小話1:貨物線の気配(・∋・)!
ピッチャー交代してすぐ、交差点を左折して走ったら踏切がありました。どうやら貨物線のようです。右折したら少しの間その貨物線と並走する形でした。安全に最大限配慮しつつ右をチラ見して走っていましたw後で調べてみたら、八戸臨海鉄道という第3セクターの路線だそうです。1日4往復だそうです。当方が通りがかった時は走っていませんでしたが、運が良ければ見られたかもしれませんね。左側が延々とフェンスだなぁと思って後で調べたら自衛隊の基地だそうでした。なるほど。

■小話2:道の駅みさわ(・∋・)?
ルートの途中に道の駅があるというので立ち寄り地にして行ってみました。着いたー!と思って車を停めたらシャッターが下りていてお休みのようでした。あらら残念。シャッターが下りている建物の隣の厠をお借りしてから足早に立ち去りました。が・・・この話には続きがあります。お休みしていた建物は簡易郵便局だったのです(爆)道の駅の本体はそこではなくて、すぐそばの道を右に入っていったところだそうです。お天気が微妙でしたし、朝お魚天国で一杯食べまくったためお腹もすいていませんでしたからあんまり確認しないで行っちゃったんですよね。。。wまぁ旦那殿も寝ていましたから通過でも構わなかったでしょう。。。また次の機会に停車位置を間違えないように停車しようと思います(;・∋・)ちなみに三沢空港や航空博物館も時間の都合でパスしました。ひこーきもまた今度ってことで。

■小話3:湖畔ドライブ
道中で小川原湖(おがわらこ)のそばを通るので湖のほとりで景色を眺められるかなぁと思いつつ車を走らせていましたが、全然見当たりませんでしたorzキャンプ場とかそういう場所の近くでもないと車を停める的なスポットってないんでしょうね、たぶん。道の駅みさわに向かう途中、緑のカーテンが何列も並んでいるように見える畑が沢山ありました。当方にとっては今まで見たことのないタイプの畑でした。枝豆にしては葉っぱとか形状が違うし、なんだろう?家に帰ってから調べてみたら、長芋畑ですって。よくスーパーで青森産の長芋買ってるよ!ああいう畑で出来てるんだ、へぇ~!勉強になりました。
そんな訳で湖畔に車を停めて湖を眺めることはできませんでしたが、ドライブの車窓から何となく湖は見えました。そんでもって、田んぼに白鳥がいるのも目撃しました。車を停める場所もなく雨も降っていたので撮影はできませんでした。いすみ鉄道沿線にも白鳥さん来るらしいですけど、まだ見たことないんですよね。もうそろそろ来ているっぽいので今月中に行く時に見てみようかな。

■小話4:どしゃぶりの六ヶ所・・・(´∋`)
八戸では晴れていたのに、北上するにつれ天気はどんどん下り坂。下り最速かよ!と思わんばかりの変わりっぷりでした。小川原湖エリアを抜けて六ヶ所村に入った辺りではもう結構な土砂降りになりました。ヒエーーーΣ(;´∋`)ワイパーのスピードあげねば!道は国道なのでそんなに狭くもないものの、大型車両が結構頻繁に通るのでなかなか神経を使う場面が多かった印象でした。雨が降っていましたし時間の都合もあるので車を走らせながら村を眺めただけでしたが、のどかなように見えても市街地はなかなかに立派でした。日帰り温泉もあるんですよね。この村に何があるかは当方も知っています・・・そこら辺の近所も通りがかってみました。のどかな村の一角に突如物々しい雰囲気のフェンスが張り巡らされているエリアがありました。電柱みたいな背の高い杭がびっしり並べられたような囲い。その先には電気が通ってそうな鉄条網っぽいのが見えました。監視カメラもあるようです。ここは監視されているので云々的な看板もありましたね。この物々しい施設関連があるが故に人々の暮らしが豊かになっていて雇用が保たれているのであろうことを考えると複雑な心境になりました。そこで何かが起きてしまうと最悪の場合北半球がオジャンになるのではないかという話さえあります。少なくとも何らかの重大な事象が発生したらこの周辺の海が・・・。美味しい海産物の多いエリアですので、これからも平和が保たれて欲しいと切に願います。そして、いつの日か本当の意味で平穏が訪れることも。

■小話5:横浜入り(青森ですよ)
六ヶ所村から県道24号線のちょっとした山の中の道を走りぬけると横浜町に入りました。山あいを抜けると高原の耕作地帯のような所に出ました。山の上のような場所なんですが、鬱蒼とした林ではなく開けていました。広大な畑があって何だか北海道を感じる様な場所でした。後で調べてみたら、高台の畑は春は菜の花畑になるんだそうです。Googleのストリートビューはちょうど菜の花の時期のものがあって綺麗でした。春もいいかもしれませんね。さっきまでの土砂降りの雨は上がり、雲は多いですがほんの少し日の光も差し込むような天気になりました。一瞬海も見えました。あれは陸奥湾だなぁ~見えた―!とちょっと感動しました。お昼からのお天気はそんなに良くなかったんですが雨が上がりつつあったのが嬉しかったんですよね。あの雨があがって微妙に雲が多い時の空模様って何だか不思議に綺麗に思えたりしますし。(その日の午後の空の色はグレーで鮮やかではなかったですがwww)

そんなこんなで陸奥横浜まで車を走らせましたとさ。陸奥横浜まで来たら駅の場所を確認してから道の駅に向かいました。

(適当に続くw)


[PR]
by CHABO-online | 2016-12-10 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【1/16】津軽海峡線のオアシ... 札幌濃厚醤油ラーメン(・∋・) >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.