―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【12/7】徒歩接続チャレンジ【荒川車庫前→尾久】
当方のブログの中で幾つかある「徒歩接続チャレンジ」シリーズの中で恐らく最短道のりとなりそうです。というか、今まで何で気が付かなかったんだよ~~~!的な徒歩接続です。

都電に乗ってからお家に帰る場合、いつも王子で降りて京浜東北→赤羽乗換えとしていました。
キョリ測アプリを開いてみて、目からウロコ。

尾久まで歩いて帰る手があるんです(・∋・)!
b0013293_00265561.jpg
荒川車庫前で降りて道のり約650m。
時間さえあれば2km歩くのも厭わない当方にとって「マジ近っ!!」です。楽勝です。

【12/7(水)】
17時定時ダッシュして、気分転換して晩御飯食べて帰るツアーを決行。
西早稲田のティーヌンに行きました。東陽町から東西線に揺られてしばし。
若い人でごった返す駅のホームに降り立ちました。
階段を昇って地上に出ると、見慣れない店が幾つかありながらも、見覚えのある店も幾つも。
見覚えのある交差点。マックもモスも健在です。メーヤウやオトボケやシャノアールも。
「懐かしいなぁ・・・(´∋`)」
卒業してから10年ちょっと経ちますが、まだこの街を普通に闊歩できる自信は一応あります。
そーとー年齢不詳の学生って感じになりそうですねwwwww

穴八幡宮にお参りして、ばば歩きコースの坂道をテクテク歩きました。
途中から住宅街のある路地をウロウロ通りつつティーヌン西早稲田本店を目指しました。

西早稲田界隈は不思議なところで、あれだけ大都会のど真ん中なのに一戸建ての住宅とか低層アパートが多いんですよね。早稲田通りは流石に車の往来が激しく賑やかですが、1本路地に入ると驚くほど静かになります。綺麗なお家や味のある昭和のお家やアパートをちら見しながら歩くって結構面白いんですよね。家の数だけ人生がある訳で。そして、もしかしたらその中の1軒に住むパラレルワールドの人生もあったのかもしれないなどと思いを巡らすと、何だか楽しいのです。再開発で新宿や池袋が変わっていく中でも、西早稲田はそんなに派手には変わっていなかったです。しみじみとホッとしました。

ティーヌンでトムヤムラーメンを美味しく頂いた後は、馬場まで歩くか・・・それとも?

最近都電に乗っていなかったので、乗りに行きました。
b0013293_00410985.jpg
乗ったのは新型車両。スイスイ走って乗り心地は良かったです。

さて王子で降りて乗換の算段だけど、赤羽でまた乗りかえ面倒だよなぁ・・・その先でどこか乗り換えできるかな?と地図をめくっていた時に王子の先で見えたのは尾久駅でした。道のりをなぞってみると600m程度。近い(・∋・)!!王子の3駅先まで乗り、荒川車庫前で降りることにしました。

どうもね。また今度ね(・∋・)ノシ
b0013293_00420382.jpg
降りるとすぐに「尾久駅650m」の標識がありました。何これ楽勝。
名前の通り、都電の車庫の前の駅です。
b0013293_00453294.jpg
お洒落な車両がお休みしていました。右隣は黄色い車両。あれもいいなぁ(・∋・)
また明るい時にここで見物するのも楽しそうですね。

踏切を渡って尾久駅方面に歩いて行きます。
b0013293_00464126.jpg
都電の踏切です。結構立派な踏切ですが、踏切の警報音は自分が聞き慣れているものと比べるとどこかかわいらしい音です。聞き慣れたJRだと「カンカンカンカンカン!」と結構緊迫感のある音で『電車くるぞ危ないぞ!!』って感じですが、ここの踏切は「ポンポンポンポン♪」と多少柔らかい音で『ごめーん、ちょっと通るよー♪』って感じに聞こえます。列車の速さや長さの違いからくるんでしょうかね。

600m程度で楽勝でしたのでのんびり歩きました。ほどなく見慣れた電車が見えました。
b0013293_00474225.jpg
尾久駅です。ここで見えているのはホームの端の方です。改札に入るにはここからまた100mくらい歩く必要があります。
b0013293_00545304.jpg
ちょうど上野行きの電車が止まっていました。10両編成の一番前。
ああ、そっか。上野で降りる時はこの辺にいつも乗ってるよね。
しかも進行方向左側に立っている事が多いです。
今当方が立ってカメラを向けている場所は、当方が電車から眺めている風景なのです。
「#全日本もう帰りたい協会」とか思いながらあの電車乗ってんだよなぁ。。。www
外から見ていると、そんな自分がちょっと滑稽に思えてきました。
これが自分を第3者視点で見るってことなのでしょうかね(ちょっと違うと思うw)
ともあれ気分転換が目的でうろつきましたから、一通りの目的は達成できました。やったね。

このルートだと尾久から電車1本で帰れますから、王子降りよりも1回乗換が少なくて済みます。駅に着けば帰る時間が読みやすいです。都電に3駅多く乗れて、車庫を目撃できて、ちょっと歩けば電車1本で帰れる。もう良いことづくめですよね。次回からもこのルートですね(荒天時除く。)で、もしサボリたくなったら逆パターンとして尾久で逃走して都電に乗ろうと思います(ぉぃコラ!w)

それはともかくw

明日の朝も早いのでまた多分10両編成です。気が向いたら先頭車両からここを眺めてみましょう。
以上、高崎線ユーザー10数年目にして発見したお手軽チャレンジのお話でした。めでたしめでたし(・∋・)

[PR]
by CHABO-online | 2016-12-08 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 【UTLTC】My星取表 12... 【UTLTC】My星取表 12... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.