―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
あらまぁ停電(爆)
昨夜の夜中に拠点近辺で停電があったらしいです。。。(;・∋・)

b0013293_222341.jpg
↑原因は工事してたらケーブル切っちゃってうわぁぁぁぁだとか何とか。工事業者さん、ご愁傷様です(滝汗)

その時間帯はまだ仕事をしている方もいたようで、いきなり真っ暗になってビックリだったそうです。
しかもよりによって昨夜はメンテ日。
時間制限も結構厳しいメンテの日なので、ちょっと大変だったでしょうね(;・∋・)
日頃は管理をしっかりやっているオフィスビルとは言っても、こういうこともあるもんなんですね。
(ビルの電源は10分足らずで復旧したそうです。停電解消は1時間以上後ですから、非常用電源を使ったんでしょう。)

いきなり電源断だと自席の端末も電源がブッチされちゃいます。
もし何かバッチ処理を実行中だったとしたら・・・想定外のエラーが起こるかもしれません(;・∋・)

この時、もし別の作業用サーバにリモートで接続して処理をしていたとすれば・・・?自席の端末は電源落ちるので一時的にリモート接続のセッションは切れますが、実際の処理は接続先のサーバーで実行しているので、作業用サーバが正常に動いていれば大丈夫ですよね、確か。

今の現場だと作業用サーバはオフィスのビルの端末ではなく、データセンターに設置されたものを使っています。データセンターは更に堅牢な電源系統を備えていて、停電が発生しないことが保証された状態で運用されています。そうなると、自席で直接アレコレいじるよりも停電などで影響を受けるリスクが軽減できるってことですよね。んまぁ、作業用サーバーの電源を切っちゃったら意味ないですががががが(爆)

ということで(・∋・)
停電が起きるリスクを考えてという意味でも、作業用サーバに接続してから作業することは大切なんだなぁと改めて実感しました。

インフラ運用の現場にいると色々な出来事に遭遇します。
技術的要件の細かい事はおいといて、こうした出来事だって良い経験のタネになるんですよね。
変な話、大雪や大雨といった自然災害でさえもです。起きない方が良いに越したことないですが(汗)
状況に翻弄されつつも、どう対処すべきか?出来事は常に我々に問いかけているのです(謎)

IT技術の世界って、狭そうでいて案外そーでもないんだよ的なお話でした。。。(´∋`)

[PR]
by CHABO-online | 2015-01-28 22:00 | なんちゃってIFRだNE! | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< どこより正確・・・なのか?(笑) 【'11年8/17】ハ... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.