―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【8/12】駅は待っていた!(南リアス線の車窓より)
【後日投稿です】
前回の来訪(http://chabonline.exblog.jp/18497391/)から約2年半が経ち、8/12南リアス線を再訪することができました。

甫嶺駅に再び列車が走るようになったのは2013年4月のことだったそうです。昨年の時点で吉浜までは再開していましたが、釜石から吉浜が再開したのは今年の4月。ついこの前のことです。足かけ3年でついに全線往復が出来るようになりました。ここに至るまでには多くの苦労があった事と思います。奮闘してきた多くの皆様、本当にありがとうございます(感涙)

当方達は釜石に車を置いて、盛(さかり)まで往復乗車しました。

その途中で、甫嶺駅を通りがかりました。
2年半前に車を停めて、ホームの上まで見に行った駅です。

駅は築堤の上にあります。築堤は白いコンクリートで綺麗に修復されていました。
b0013293_23343779.jpg
↑運転再開は昨年ですが、まだまだ真新しいです。

甫嶺駅に到着。
b0013293_23355658.jpg
↑「ほれい」と書かれた蛍光灯のようなサインは新しくなったようです。

あの時複雑な気持ちで立ち尽くしたホームに、今こうやって列車が通りかかる日常が戻ってきたということ、何だか感慨深い気持ちになりました。
b0013293_23362421.jpg
↑あれ?そういえば駅のロータリーに桜の木があったような記憶があるんですが、もしかして伐採されちゃいましたかね(滝汗)ちょっと残念ですが、もしかしたら枯れちゃっていたのかもしれませんね。また新しい桜の木が戻ってきますように。

海側は今もなお整備が続けられているようです。そんな中に1つの大きな看板がありました。
b0013293_23414040.jpg
↑向かいに座っていた青年は、きっと将来の三陸の夢を見ながら寝ていたのでしょう(ぉぃw)

時間の関係で車で訪れることはできませんでしたが、列車に乗る形で再訪が叶って何よりでした。

駅は列車が戻ってくるまで、辛抱強く待っていました。
そして、駅は今も静かに待っているのでしょう。
より美しくなった甫嶺の集落の姿が現れる日を。

※こちらは動画からのキャプチャ画像です(・∋・)b
b0013293_23474540.jpg


(※適宜続きのリンクは貼る予定です。。。)

[PR]
by CHABO-online | 2014-08-12 12:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 石ノ森萬画館に行ってきました(... オープンしたての宿に >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.