―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
玉淀に 映る東武 東上線。
「玉淀に映る鉢形城の跡」といえば「埼玉郷土かるた」ですね(・∋・)b
って・・・21世紀に入ってからスッカリ変わってしまったようです(爆)
(→彩の国21世紀郷土かるた http://saitamashikoren.web.fc2.com/karuta_new.html

んまぁ気を取り直して。

午後がまるっと空きまして、天気も良かったのでプラリと出かけました。
自宅からもっとも近い気動車に乗りに八高線へ(・∋・)b
高崎までの通しではなく、寄居で途中下車してみることにしました。
但し、今回の記事では八高線出てきません(笑)メインは「電車」ですw

寄居駅を降りてから、名勝玉淀へと散歩しました。
駅から数百メートルでたどりつくので、とっても近いですね。
なのでまずは名勝玉淀に行く前に、隣駅に足を伸ばしてみました。
えーと・・・足を伸ばすと言っても、ほんのちょっとというレベル。
というのも、東武東上線の終着駅・寄居から数百メートルしか離れていないので(驚)

ターミナル駅の隣の小さな駅・玉淀駅。
b0013293_294681.jpg
↑時間の関係で入場はしませんでした。残念(´∋`)

商店街の片隅にチョコンとあります。
車でメイン道路をドライブしている人だと気が付かないかもしれないなぁくらいの奥ゆかしさです。
今の時間帯に使う人いるのかなぁ(失礼)とか思っていたら、先を歩いていたお兄さんが切符を買って入場していきました。(地元民ではなく、何か旅人っぽかったです。もしかしたら同業者だったのかも?!)

当方は駅を眺めてから、玉淀駅前から右の道に入って荒川方面へ歩いて行きました。
時刻表は特にチェックしていませんでしたが、あのお兄さんが切符を買ったからもうすぐ電車が来るのかもと思っていたら予想通りでした。遠くで警報機が鳴っている音が聞こえたので、少し急ぎ足で川沿いの道まで行って何とか間に合いました。
b0013293_2143948.jpg
↑思いっきり明るめになっていました(滝汗)

ちょっと失敗したかも・・・と思って歩き始めていると、もう電車が行っちゃったはずなのに遠くの警報機がまた鳴っていました。これって反対方面が来るんじゃないのかなと思ったら予想通り。
b0013293_218367.jpg
↑今度は多少落ち着いて撮れましたw
多分更に隣の駅ですれ違いをしているんでしょうね(・∋・)

更に更に歩いて、鉢形城跡へ渡る橋の途中まで行ってパシャパシャした時のこと。
気が付いたら、電車入っていました(驚)
b0013293_2231925.jpg
↑さっき見たばっかりのはずなんだけど、もう来てる!と驚きました。

寄居~小川町の区間は少ない時でも1時間に2本はあるようです。
そうなると少なくとも1時間に4回はシャッターチャンスがあるってことですね(ぉ)
1回目の撮影では当方の他におっちゃんのご同業者(?)がカメラを向けていました。
撮影ポイントとして割と知られているのかもしれませんね。

ちょこっと調べてみると、玉淀は昔は結構な観光地だったそうです。
今はすっかり静かなたたずまいのようです。
名勝・玉淀に行ったら家族連れなどが川でキャンプをしていました。
b0013293_2275066.jpg
↑子供の歓声が混じる中に、のんびりとした時間が流れていました。
当方も小さい頃は高麗川の河原などで遊んでいました。今になって懐かしく思い出します。
まだ先の話ですが、この辺で川遊びって良いかもしれませんね。

有名な観光地としては今は昔なのかもしれませんが、こんな風にゆったり楽しめる場所の方が今の当方は好きです。街の生い立ちは違うものの、大多喜を散歩した時と同じものを感じました。夷隅に来る時間的余裕がない時は今度からここら辺に出かけることにしましょうかね~♪と思うくらい、何となく気に入りました。

(い鉄沿線にはこういう場所ってありましたっけ・・・?似ているとしたら黒原不動滝辺りかなと。他の場所は広い河原があんましないんですよね。そこだけがちょっと惜しいです。。。(汗)いずれにしても、あの辺だったら水遊びは川じゃなくて海ですよね、そもそも。)

鉢形城までは流石に行けませんでした。(あそこまで入れると2時間は滞在時間が必要。)
次回は鉢形城とか、東上線寄居→小川町チャレンジしてみたいと思います。

では提出(・∋・)b

[PR]
by CHABO-online | 2014-05-18 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 思い出したようにネモフィラ! 思わず2度見した広告バナー >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.