―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
これは他人事ではない(滝汗)
Yahooニュースが見当たらなかったので、まとめサイトから持ってきました。

「【速報】 SEGAがPSO2でHDDのデータまるごと消えるアップデートを実施」
【外部リンク】http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51800946.html

オンラインゲームのソフトのアップデートをしたら、不具合で関係ないフォルダのデータが消えるという事象があったそうです。ターゲットになったフォルダの中身は容赦なく消えるようで、仮に対象フォルダがWindows OSの根幹に関わるものであった場合、パソコンが壊れて起動しなくなります(滝汗)

アンインストールで起動しなくなった!という騒ぎはごくまれにあるようですが、こういうパターンは初めて耳にしますね。アップデート作業時のみ使用する仮のフォルダを作業終了後に消そうとするつもりで、ミスってほかのものも消えるようなプログラムになってしまったのではないかと・・・。

ソフトのアップデート作業もインストールと同等なので、端末の管理者権限アカウントで操作することが必要です。何も考えなくても普通にインストールできるのは、自分が意識しないで管理者権限の付いたアカウントで端末を使っているからにほかなりません(・∋・)

権限があるからこそ、いろんなデータをダウンロードして保存することができます。
自分の端末のハードディスクへの書き込み権限を持っていなければ、ダウンロードさえも出来ません。
どこかに書き込めなければ、外から持ってくること自体ができないのですから。

管理者権限があれば、入った端末に何でも出来ちゃいます。
書き込むのも、消すのも。
ソフトのアップデートをするということは、処理をするアプリケーションを実行することを許可するということ。

書き込まれることも、消すことも、全て。

「実行する」のボタンには本当はそんな重たい意味があるのです。
普段は意識しないでポチポチしちゃいますがw

一般的なソフトに関しては、ある一定の品質をメーカーが保証しています。
動かしても大丈夫!と信用できるから、そのソフトを利用できるのです。
実行する度・アップデートする度に、何かしら不具合ばかりが出るとしたら?
安心して使うことができないですよね?
いちいち自分で確認して使うこともままならないですから困ったものですorz

だから、出荷前にはきちんと動作確認をすることが大切です。
どんなに簡単な変更であっても、本当に問題ないのか試してみることはとても大切なことです。

当たり前のことなんですが、この当たり前が守られていないことがままあるようなのは残念ですね。

巷で不具合の話題が出るたび、他人事ではないと実感します。

当方は自分の端末だけでなく、職場でも管理者権限のあるアカウントを使っています。
「できる」ことは素晴らしいことなのですが、「できる」と「やらかしちゃう」可能性が常につきまといます。
「できるんだけどやらない」というのと「できないからできない」には、途方もない違いがあるのです。
草なぎ君似の元上司(ぉぃ)が以前そんなことを話していましたっけ。

いやはや、怖いもんですね。気を引き締めましょう。

そういえば、東武東上線が止まりまくっていましたね。
元上司が無事帰宅できたのか、少々心配です(滝汗)

以上提出(;´∋`)

[PR]
by CHABO-online | 2013-09-04 23:59 | なんちゃってIFRだNE! | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< タブレットからおはようございま... 埼玉県内で竜巻。。。 >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.