―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
(11/24)とっても愉快な、神社への道のりw その3
※その2⇒http://chabonline.exblog.jp/19614042/

こちらはもう帰り道の話ですが、もうまとめちゃいますw

三峯神社から降りてくると、ダムのアーチが見えてきました。
b0013293_0543977.jpg
↑なかなかオシャレな形をしていますね。

また往路と同じように信号待ちタイムとなるのでしたw
そういえば、往路に見えた分岐のところってどうなんだろう(・∋・)?

と思ったら・・・



b0013293_0574427.jpg
↑えっ何?左折禁止なんですか?(;・∋・)

んまぁそうですよね。鋭角ですもんねw
b0013293_0583430.jpg

左に行きたい人はどうするのか?というと一旦まっすぐ行ってトンネルを抜けてからUターンする方法で向かうそうです(爆)

そんでもって再びダムの堤防の上をソロソロと走りました。
b0013293_101073.jpg
どうやらダム見物用に駐車場があるようですが、残念ながら工事で使えないそうですorz

すんごい写真を載せちゃいます。なんだこれwww
b0013293_112076.jpg
↑確かに右しか行けないよん!標識があります。しかもご丁寧に一時停止まで。(写真では写っていませんがあります)

左の方から車が来るかもしれないからです。(トンネルの交差点内にまでは信号がないようです)ただ、栃本関所跡と三峯神社、どちらの見物客が多いかと言ったら神社の方でしょうから、むしろ一時停止する側の方がメインロードにも思えなくもなかったりしますw

しっかしまぁ不思議なトンネルだよねー!などと談笑しながら無事に通過。
b0013293_133267.jpg
↑この幅自体がんもうスリリングですよね。

こうして三峯神社へのお参りは完了したのでした。
この後、普通の埼玉県民ならば秩父市街地を抜けて帰っていくのでしょうが、当方達がこの後取ったルートは全く逆のものでした。そうです、まさかの山梨方面です。

(適当に続きますw)

※こんな風に楽しい記事を書こうとしていた矢先に、中央道の笹子トンネルで悲しい事故が起きてしまいました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に、二度とあんなことがないように願うばかりです。

というか、当方達が巻き込まれていてもおかしくなかったのですから・・・・・・。


[PR]
by CHABO-online | 2012-12-04 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< Amazonバスは何処へ行く? (11/24)とっても愉快な、... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.