―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【12/2】ちょっと只見線行ってくる!ハイパートンボ返り的乗り鉄旅ルートプロフィール
先週末の事もロクに書き終わっていないのに、また内容の濃すぎる旅に出ました。
マジで懲りてないですね・・・(良い意味で来年もう分からないから行けるうちにというのがありまして。)



今回はタイトル通りです。まさかの日帰りです。

b0013293_0284023.gif

(1)高崎線 アッピータウン⇒大宮 【通勤定期】
(2)東北新幹線 大宮⇒郡山
(3)磐越西線 郡山⇒会津若松
(4)只見線 会津若松⇒会津川口→本名
(5)只見線(代行バス) 本名⇒只見
(6)只見線 只見⇒小出
(7)上越線 小出⇒浦佐
(8)上越新幹線 浦佐⇒大宮
(9)高崎線 大宮⇒アッピータウン 【通勤定期】

地図の縮尺に頭クラクラしそうですが、実際やってみたら出来ましたw
えーと、あまりにも遠距離を移動したので、大宮に戻ってきたら
「あれ?何か夢でも見ていたのかなぁ・・・(;´∋`)?!」
と思うほどでした。そのくらい、夢のような旅だったのです。
お金も夢のように飛んでいきましたが、ネズミの国にでも行ったと思えばまぁそんなもんでしょう(ぉぃ)

師匠(誰)のように空を飛んでまで日帰りしませんが(そこまでリッチじゃないですw)
やろうと思えば日帰りでも行けるものなのだと実感しました。
(夷隅に行きまくってる当方が今更言うなという感じですかねwww)

高速道路で大変なことがあったとか、今回の旅で思った事とかはまた別の記事にします。

とりあえず今の当方がオススメしたいのは、代行バスを使ってでも只見線を乗り通してみることです。
暗かったので本名から先の景色がよく見えなかったのは残念でしたが、
鉄橋3つが流されて不通になっている区間でも、鉄路は確かにつながっているのです。
誰も乗らなくても粛々と走り続けている代行バスがあります。
雪がつもりまくる時期になると分かりませんが、まだ今なら雪が少ないので遅れる心配はほぼ0でしょう。
(当方が乗った代行ジャンボタクシーは早く進み過ぎて時間調整するくらいでしたし)

バスだと時間が読めないかも(汗)というのは今回に限っていえば無用な心配でした。
奥只見ですが、是非一度・・・臆せず挑戦してみて下さい。

(心配な場合は会津川口駅の金山町観光センターの方に相談してみると良いと思います。)

今回はここで提出!

[PR]
by CHABO-online | 2012-12-02 23:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 党員になりました。 (11/24)ババンバ・バン・... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.