―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【11/12】千葉モノ芝山万の旅! MSY-01
※今回も記事が分かれるので項番つけますが、時系列は割と適当になると思います。
【ルートプロフィールは前回記事をどうぞ】

前回来訪時、見てるだけで乗れなかったあの乗り物に遂に乗る事ができました。

山万のユーカリが丘線です(・∋・)b
b0013293_0461472.jpg
↑これ撮ったの帰る直前だったりします(爆)

今年で開業30周年になりました。おめでとうございます!!
b0013293_0465487.jpg
↑こんな素敵なマークも掲示されていました。

おもむろにスタンプもGETしてきちゃいました。
b0013293_047850.jpg
↑1982年。当方も同年生まれなので感慨深いものを感じます。今日生まれて初めて乗りましたが(笑)





ユーカリが丘線は4.1キロの小さな路線で、運賃は全線均一の200円。
ラケット型の経路でワッカの部分は一方通行のみというちょっと変わった運行形態です。

沿線の不動産開発を手掛ける山万が鉄道部門を直接保有し、電車を運行しているという全国でも珍しいスタイルです。住民(=エンドユーザー)の為に責任をもって30年続けてきたのは凄いですね。企業がきちんと継続できなければここまで続かなかったと思います。ただでさえ不動産とか建設は色々大変なご時世ですから。よほどうまく波を乗り切って来たのでしょう。

1日乗車券はないのかな・・・と思って帰宅して調べたら一応あるみたいですw2回しか乗らなかったので普通に乗った方が安いですね(爆)
b0013293_0523725.jpg
↑切符売り場は爽やかなグリーンでした。

改札に入場するとすぐに、日本民営鉄道協会の小冊子が目に入りました。
b0013293_144583.jpg
↑このラックにたくさん入っていました。発見して速攻でGETしました。

こちらです!
b0013293_17217.jpg
↑思わず乗って見たくなる素敵な風景です。(何線なのでしょうか?)

ぺらっとめくってみます。
b0013293_18989.jpg
↑千葉では新京成、銚子電鉄、山万、小湊鐵道が載っています。

あれ?いすみ鉄道ない???あっ・・・そりゃそうですよね!!
民間の鉄道の団体ですもんね。いすみ鉄道は旧国鉄木原線だった訳ですし。
えーと、同じ第3セクターでも「ひたちなか海浜鉄道」は前身が茨城交通なので民鉄に入るのでしょう。
あれ?他はどうなんでしょうね・・・これ以外は分かりませんorz(調べなさい!!)

更にあれっ?みんてつモバイルスタンプラリーは入っていましたよね?
と思ったら「関東鉄道協会」の主催で別物でした、チャンチャン。
↑逆にスタンプラリーには山万って入っていないんですよね。。。(;・∋・)

一体何なんですかね、この排他的論理和・・・(意味不明)

そんなことはさておき、そろそろ乗りましょうよってところで提出。

(適当に続きますよ~)

[PR]
by CHABO-online | 2012-11-13 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ジャケ買いと見せかけて久々買いです 11/12もぐるっと満喫!?【... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.