―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【4/9】青春18きっぷで行った生まれ故郷への旅 その12
※前回記事⇒http://chabonline.exblog.jp/17096892/
思いっ切り半年以上前の話ですが、干支的にタイムリーな話題になりそうです(謎)
列車が来るまでの時間を利用して、駅の近くにある滝へ出かけてみました。
駅から10分弱歩いたところに入口がありました。
b0013293_115596.jpg
↑この橋を渡って、龍門の滝へ向かいました(・∋・)b

橋にも龍のレリーフがありました。
b0013293_1205846.jpg
↑大蛇が棲むという伝説が滝にはあるそうですから、民話にちなんだ名前なんでしょうね。

b0013293_1232068.jpg滝の近くには資料館があるのですが、こんな警告の貼り紙が出ていました。余震の時にはご用心、という事だったのでしょうね。烏山線沿線の家屋でも、瓦が落ちてしまい屋根にビニールシートをかぶせているお宅が何軒もありました・・・。

(激しく余談ですが、この旅の2日後、4/11には大きな余震がありましたっけ[滝汗]そんでもって、この記事を書いた今日もイレギュラーな場所でM7の地震がががががorz)
貼り紙のあった自販機の脇をすり抜け、滝の近くに到着。
b0013293_1275146.jpg
↑桃っぽいのは咲いていましたが、残念ながら桜はまだでした。
また、ここは列車と滝を同時に写真に収められる珍しい場所でもあるのですが、時間の関係で列車は通りませんでした。

というか、次にここを通る列車を呑気に眺めていたら乗り遅れてしまう訳ですから、仕方ないですねw
時計をチラッと見たら、上り列車の便まで時間の余裕がないようでした。
滝の下まで行くのは次の機会として、そそくさと引き返した当方でした(´∋`)

(帰りに「とまれみよ系」を発見して、そっちから駅に行けないか試そうとしましたが、見事に道がなくて戻る羽目になりましたwもう少し地図をしっかり見ておくべきでしたね(爆))

(次回へ続くwww)


[PR]
by CHABO-online | 2012-01-01 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 鷲宮に行ってきました(・∋・)ノ あけましておめでとうござい鉄揚げ! >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.