―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
(11/14来訪記)ユーカリが丘駅と同い年。
思いっ切り年がバレますが(サイドバーに書いてあるけどw)、当方はユーカリが丘駅と同い年なのです。ユーカリが丘駅の開業は1982年11月。当方が生まれて間もない頃です。この事を知ったのは割と最近のことでした。何の気なしにwikipediaを見ていたら・・・マジッスカー!と。(ちなみに白石蔵王駅は当方より誕生日が約1ヶ月早いです[1982年6月])

同い年と聞くと親近感が沸きそうなのですが、会いに行く親戚や友人は全くいないので今まで立ち寄った事が一度もありませんでした。(ムーミン谷でいつもお会いするお友達[ぉ]や、ついったーのフォロワーさんの1人がこの辺にゆかりがあるみたいですけれども。)しかも、京成本線自体は何度も使っているのに、毎回全力で通過なもので。特急が停まらない駅なんですよね・・・。

この度初めて降りてみました。
b0013293_051389.jpg
まぁ、時間がなかったので滞在時間は僅か30分程度でしたが。

JR佐倉駅から京成佐倉駅まで初乗り160円のバスに乗り、京成本線の快速で揺られて2駅で到着。

佐倉の2つの駅を見て来た後で感じた正直な感想は一言。




b0013293_0542365.jpg
Σ(・∋・)<何コレおしゃれ!w

良い意味で地方都市の歴史を感じさせるJR佐倉駅や京成佐倉駅の雰囲気とは、あまりにもかけ離れた都会的な雰囲気。東京都内で駅前に出た時にここと同じくらいにおしゃれだと感じた駅ってどっかあったっけ?くらいのインパクトがありました。(冷静になって考えると、恵比寿駅前の雰囲気に近い気が致します。ガーデンプレイス側のあんな感じ。)
それにしても、ここホントに千葉県ですか?(ちょw)

人が多く行き交い、片方はショッピングモール方面へ、もう片方は別路線へ流れて行きます。

ユーカリが丘線は29年間無事故という偉業を達成しているそうですよ。素晴らしいことですよね。
b0013293_13080.jpg
↑しかも、環境に優しい非冷房車だそうです。こういう所だけは近未来ではなく、レトロな感覚なのでしょうかね(ぉぃ)

今回は残念ながら乗る時間はなく、見ているだけでした。
やっぱり乗ってみたくなりました、用事があるかは微妙ですけどもw
b0013293_1104322.jpg
↑カーブでパチリしてみました。何だか不思議なカーブですね。

計測をそそくさと済ませ、次回はノンビリ散歩したいなぁと思いつつ京成本線のホームに戻りました。
ホームには駅で電車を待つ人が結構多くいました。
あれ・・・?こんなに利用者多いのに何で特急停まんないんですか?w
当方の素朴な疑問です。何か歴史的経緯でもあるのでしょうかね。

まぁ当方の最寄駅は同一路線の大宮より北の部分としては熊谷を抑えて一番利用者が多いそうですが、21時台にならないと通勤快速が停まりませんからねw似たようなものなのかもしれません・・・(滝汗)

それはともかく。

ローカル線の旅も楽しいけれども、こんな町の探訪も面白かもしれないと思った当方でした(・∋・)

[PR]
by CHABO-online | 2011-11-17 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ニューデリでディナー い鉄子の部屋からのお知らせ!1... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.