―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【3/3】房総半島一周してみた(・∋・)その3になりそうw
(※その2→http://chabonline.exblog.jp/15026519/
おお、何だこのハイパーロングパスはw
しかもその3なのに、内容的にはその4かその5になってもおかしくない所を書きます。(その3というより、3/3の旅の最終回を書く感じです)

安房鴨川からは内房線にお乗換え。千葉方面へとのんびり車窓を楽しみました。
(この辺は適当にすっ飛ばしますw)
千葉に戻る前にどこか1駅なら立ち寄れそうだということで、何故か木更津を選択。

木更津と言えば、久留里線ですからね(・∋・)b
b0013293_1543812.jpg
↑色は小湊にソックリですが、似て非なるもの。

ちょっと待っていたら、久留里線をお見送りすることができました。



b0013293_1555773.jpg
↑こちらの車両は目元がチャーミングですね。

本当は乗りたかったのですが、時間的に無理なので涙を呑んでお見送り。
b0013293_157536.jpg
↑また今度ね~!(といいつつ11月になっても乗車が実現できていない件w)

この後は改札を出て、ちょっと散策。まずは神社探し。(当方の神社を巡る習慣は「あの日」より前から続いています)すると、結構立派な神社がありました(・∋・)!
b0013293_1593224.jpg
↑八剱八幡神社(やつるぎはちまんじんじゃ)【外部リンク】http://www.yaturugi.net/
八釼神社って珍しい名前だなぁとその時は思ったのですが、調べてみると割とあちこちにあるようです。(習志野や葛飾区、遠くは大阪や福岡にもあるとか)

それよりもっとビックリしたのは、近所のショッピングモールに貼ってあったポスター。
何とこの神社、ご当地ヒーローのメインの舞台だそうでして。
■『鳳神ヤツルギ』公式サイト(見せてやるぜ!俺の木更津スピリット!!)
【外部リンク】http://www.yatsurugi.net/

↑URLが物凄くヤヤコシイですけど、Sを付けるとへーんしんってことですね、分かりますwww
以前何かの動画で見た際は、なかなかのクオリティだったと思います。
チバテレビでの放映は終わり、第2期の制作中だそうな。
各種イベントにも参戦しているらしいので頑張ってほしいですね。
(当方の町にはゆるきゃらは居てもヒーローは居ないので羨ましいかもw)

更に足を伸ばしました。当方が子供の頃、家族で来た事のある場所へ。
b0013293_2121576.jpg
↑中之島公園の橋です。この橋のそばに駐車場があって、そこら辺でキャンピングカーで寝泊まりした気がします。釣りの名所としても知られているようですよね。まぁ家族で釣りはやりませんでしたが、ここに何度か来たことがあるのは確かです。

中之島公園にある大きな橋は、ループの坂を上っていくとどんどん景色が良くなります。
b0013293_215686.jpg
↑※実際の時系列としては、戻る途中での撮影ですw

最上部まで上がると、東京・横浜方面の明かりも良く見えます(・∋・)b
b0013293_2175639.jpg
↑写真の写り具合が良くなかったのが残念すぎてもうねorz
ともあれ、しばしの間夕暮れ空と夜景を楽しんだ当方でした。

さて、木更津と言えば鉄道やアクアラインに目が向きがちかもしれませんが・・・。
かつて木更津からのフェリー航路があったのはご存知でしょうか?

当方は一度だけ、木更津~川崎を結ぶマリンエキスプレスに乗ったことがあるのです。
フェリー乗り場は中之島公園の近くにあったはずです。とっても小さなチケット売り場と船着き場だけというシンプルな感じだったような(・∋・)所要時間は1時間もないくらいでしたっけね。船内では微妙にお腹を壊してお手洗いとお友達になっていたせいか、景色についてはあんまり覚えていなかったりしますorz

東京湾アクアラインが開業した1997年、木更津~川崎航路は廃止となりました。船に乗ってからそんなに経っていなかった頃のことで「ああ、もうあの船には乗れないのか・・・残念だなぁ」と思ったものでした。

久々に来てみたら、木更津の港はこころなしか閑散としていました。時代の流れってことで仕方なかったのかもしれませんけど、遊覧船として残る道さえもなかったのかな?という事を思うと、折角港があるのに勿体ないよなぁとも思う訳です。

それはともかく。

この綺麗な夕焼けと夜景は、やっぱり独りで見るには余りあるものでした・・・(´∋`)
次回は相棒と来たいですなぁ~。(こういう所だけおんにゃのこしている当方でした、チャンチャンw)




【更に余談】
この時は、何の心配もなく釣りに行けたのに。
約1週間後に「あの日」が来てから、全ては変わってしまいました。

えーと、3/3は何もなければ相棒は当方を釣りに誘おうとしていたのです・・・。
当方がひなまつりを見に行くからという話をしたら、じゃあ今度だね。と。

今も少し、その事が引っかかっています。

あの後あんなことになるとは思っていなくて、次がいつ実現するかも分からない状況になってしまったということ。
何だか申し訳ないのですorz


一昨年はハゼを釣りに行った白子にも、スリリングな釣り場だった館山のポイントにも、勝浦や鴨川の漁港の近くの釣り場にも、あの後一度も行けていません。車で出かけていった日もあるので、行こうと思えばできるのですが、それでもできないのです。太平洋の魚の安全が保証されていないような状況だから。(漁師の方には悪いですが・・・[まぁそんな事を言いつつも食べている自分の一貫性の無さに唖然])※測定はある程度進んでいますから、世間一般的な報道ベースでは安全とされています。それは分かってはいますが、ストロンチウムの測定をしていない状況で安易に安全と決めてしまうのは大変危うい事だと当方は考えています。

安心して釣りに行ける日は、一体いつ訪れるのでしょうか?
海は除染すれば全て解決という訳にはいかない場所です。
逆に、山や川から流れて来れば、もっともっと汚れてしまう可能性すらある。
とても悲しい事に・・・。

何故かここでブルーハーツの曲を置いてみたりします。

※jounetunomakkanabara様の投稿動画です。

「まあるい地球はだれのもの 砕け散る波はだれのもの」
何というか、今になってこの曲の重さをヒシヒシと感じるのです。
本当にこの地球って誰のものなのでしょうね?

うわ、何だこの陰鬱な終わり方はorz
明日(11/14)の午後はもう少し楽しい気持ちで出かけたいものです・・・(;´∋`)

[PR]
by CHABO-online | 2011-11-13 23:59 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 11/14は埼玉県民の日でした。 【適当撮り鉄】たまには高崎線 >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.