―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
恐怖のピンポンダッシュ2連続!!

 今日は一日、お店でバイトでした。
 店が予測不能なペースで混んだのか、入れ忘れが続発してしまいました・・・。 あってはいけないのですが、いつでも出てしまう可能性があるのは困った所です。

 入れ忘れをしてしまった場合、次回ご来店時に同じ商品お渡しOR相当額返金、あるいは、自宅等へお届けのどちらかの対応を致します。大抵は届けてくれというお返事が返ってきます。なので、MGR陣は自宅まで届ける訳です。。。

 今日私は2件行きました・・・。
 1軒はチャリ5分の県道近くのアパート、もう一軒はチャリ10分の住宅街ど真ん中の一軒家でした。そこでピンポンダッシュ2連続をやっちゃったのです!

 1件目のアパート。ここかなぁ、と思い部屋番号を見てから、
「ぴんぽーん♪」
・・・しかし、反応なし。よくよく見ると、人気がありません。
 しまった!まちがえた!!再び道順のメモの紙を見ると、そのアパートではなく、そのアパートがある角を曲がってすぐの所にあるアパートでした・・・。まぁ、すぐわかりましたが(爆)

 もっと最悪だったのが、2件目。お届け先は「サトウ」さんちでした。
 道順をよくよく見てGO!と行ったのはいいのですが、道が微妙に入り組んでいて、多少解り難かったのです。で、何とか「サトウ」さんち前に到着。で、
「ぴんぽ~ん♪」
・・・しかし、反応なし。
「ごめんくださーい!!」
・・・それでも、ダメでした。

 仕方がないので、お電話をしたら、お客様は電話に出られました。
『すぐ出ますね。』が、出てくる様子がありません。

・・・ん?メモを見ると、その「サトウ」さんちの番地がメモと違いました!!!

 しまったぁ~!!即電話をし「違う家の前に来てしまったようなので、すぐ向かいます」というと、
『またわからなくなったら、電話してくださいね(優しい声で)』
「ありがとうございます~!(気分は90度お辞儀)」
 
 で、本モノの「サトウ」さんちへ向かいました。すぐ近くだったのですが、やはり迷い、5分ぐらいうろたえました(爆)

 しかしまぁ、道を間違えたら普通、着かないはずなのですが、
「間違えた行き先にたまたま目的の家と同じ名前の家があった」
という点が大きな罠でした(切腹!!)

 お客さんにも労ってもらえたが唯一の救いでしたが、本当にやっちゃいました。。。


 しかしまあ、間違えた先が不在でよかったです。危うくピンポンダッシュになるところでした。

教訓:お届けの際は道をよく確認する。慣れた場所でも住宅街は迷う場合もある。そして、大字・向山は最強である。
[PR]
by CHABO-online | 2005-01-10 23:45 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< クーポンの恐怖・・・ さざれ石(×さざえ石) >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.