―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
(8/17)初・しなの鉄道 その2
※前回の記事⇒http://chabonline.exblog.jp/16396051/
しなの鉄道のホームに降りてみると、向かいはプチ「てっぱく」といった感じでした。
b0013293_1202164.jpg
↑イベント等の際、向こう側の通路を開放したりするんでしょうね(・ω・)

そんでもって、人がワンサカいるベンチ前を離れていくと・・・
b0013293_122436.jpg
↑こちらには誰もいませんでした。
それもそのはず。この部分にはもう、電車が止まらないのですから。

しなの鉄道が通常の営業で使っているホームの長さは、実際の長さの半分くらいなんじゃないかな?
と思ったりしました(・∋・)
(この写真の2番線の線路のずっと先が、信越本線の廃線跡になります・・・。)

そして、リセットを実感させるものもありました。
b0013293_1252619.jpg
↑しなの鉄道の起点、0キロポスト。何となく、まだ目新しい感じすらあります…。

んまぁ、感傷に浸るのはこの位にして、電車を待ちました。程なくホームに入線。
やってきたのは、普段あんまり見ない系統の色をした電車でした。
b0013293_1313352.jpg
↑おや、赤い?(・∋・)
b0013293_1405966.jpg
しなの「お待たせ♪」

長野はリンゴだから、赤なのでしょうか?
詳しい事は分かりませんでしたが、赤い電車という点が印象的でした。
いつもは赤いのを見ないもので。(KQとかありますけど、日頃全然縁がないんですw)

快速電車の長野行きです(・∋・)b
b0013293_1434017.jpg
↑これにこのまんま乗っていれば、長電の近くまで行けます。
が、今回は小諸でお乗換えですから次の機会ですな。

高崎線などでは銀ベースに色のラインが入っただけのサッパリした系統が増えてきたせいなのか、
この形の電車に出会うと何となくホッとします。故郷を思わせる風格ですね。
これでカボチャカラーだと、10年以上前が懐かしくなったりするのかもw

閑話休題!w

お客さんはそれなりにいたものの、余裕で座れました。軽井沢から小諸まで30分弱、ゆったりと。
座席はボックスでした。
b0013293_15014.jpg
↑比較的空いていたお陰で、独り占めが成立(笑)
始発電車から揺られていた足の体力を回復する良いチャンス(ぇ)

やっぱり、ローカル線は空いていなくっちゃ(ぉぃw)と思った当方でしたヽ(´∋`)ノ

(次回は「しなのの車窓から」ということで、適当に続く!!)

[PR]
by CHABO-online | 2011-10-08 00:00 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< さっき見た花の名前を当方はまだ... 未対応ですか。。。 >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.