―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【'10 12/29】青春18きっぷで行った、「青いあの子の故郷」への旅 その7
その6⇒http://chabonline.exblog.jp/14745626/


当方は1年振りにあの電車と再会を果たしました(・∋・)b
六日町から分岐して山の中を突っ切りまくる「ほくほく線」です。
2009年の12月下旬以来、こちらに全く来ていなかったもので・・・。

b0013293_23394581.jpg去年(というか最早一昨年w)の同じ日には、こんな人が駅で出迎えてくれていました。(撮影:2009/12/29 六日町駅ほくほく線ホームにて)

北越急行のキャラクター「ほっくん」です。この時は、六日町駅を凄い勢いで通過していく「はくたか様」に向かって「よいお年を」というプラカードを掲げてお見送りされていました!

(こういうの良いですよね!キハ52さんの急行運転が始まったら、田んぼのど真ん中の駅でやってみようかなぁ。城見ヶ丘駅で「うえるかむおおたき!」とかもいいかもね[怪しいwww])
閑話休題w

今回は六日町駅も下車する事なく通過です(´∋`)
流石に天気が悪かったせいか、ほっくんはホームにいらっしゃいませんでした、残念orz

しかも、ほくほく線は信越本線の遅れ等の影響でとばっちりを受けた模様。
接続待ちの為、当方を乗せた列車は数分間停車することになりました。。。(汗)
まぁ余裕で座れているので、のんびり待ちました(・ω・)

数分後、向こうからほくほくさんがやってきました。
b0013293_23514677.jpg
お久しぶりですなぁ~。去年(最早ry)はここから「ゆめぞら号」の旅を楽しみました。(しまった、この話もまだ完結してないじゃんw)
b0013293_23582968.jpg
↑そういえば、パンタグラフが菱形ですね。やっぱこのカタチですよね(・ω・)

程なくして、ほくほくさんは越後湯沢目指して飛び立っていきました。
(但し上越線との共用区間では、借りてきた猫のように大人しく走るようです[笑])

あぁ、やっぱり乗りたい・・・と思いましたが、今回は時間がないのでorz
後ろ髪を引かれるように六日町を後にした当方でした。。。(´∋`)

(こんな記事を書いていたらますます乗りたくなった!と思いつつ続くかもw)

[PR]
by CHABO-online | 2011-01-16 23:30 | どっかへ行った。 | Comments(0)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< スカイツリーに思う 「モイ」って何だ?! >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.