―城見ヶ丘の扉が今、開かれる。
【2008年秋】秘境駅探訪シリーズ その8『十二橋駅』(千葉県)
【注】こちらの評価はあくまでも当方独自の判断であります。
偉大なる牛山氏とは評価が異なる部分があるかと思いますので、まぁ適当に参考にして下さいましm(_ _)m


【来訪日時】2008年09月22日11時頃

<とりあえず評価> ※カッコ内は公式数値からの補正値(独断的な)をコメント(笑)
秘境度 
2.5
(今まで来訪した駅とは毛色が違う。天気が悪いと違った意味で秘境度が上がるかも・・・+0.5)
雰囲気

(広々としており、清清しい気持ちになると思う。天気が良ければw+1.0)
列車到達難易度 

(地図で見たら簡単そうに見えても、電車本数がネックになりうる。+1.0)
車到達難易度

(車ならかなり楽勝ではないかと。山ないし。-1.0)
総合評価 
6.5



十二橋駅は、埼玉から比較的近い場所にある秘境駅として目を付けていた。またもや休みが取れたので早速行ってみる事に(・ω・)しかし、外はあいにくの雨模様orzあー、またかよwwwまぁ仕方がない。
まずは日暮里から京成線に乗り換えて京成成田駅を目指す。
着いたらJR成田駅まで歩き(京成成田から100m程)乗り換え電車を確認。

b0013293_2324834.jpgちょうど電車が行ってしまったらしく、1時間以上ある。
それなら成田山参拝してくるか、と歩き出したら凄い雨。。。アメニモマケズ張りの根性でどうにか辿り着き、秘境駅への旅の無事を祈った(今回は危険な場所はないけどw)
一休みしたい気もしたが、行きで若干迷ってしまったので時間があまりなくそそくさと引き返した.....λ
JR成田駅に戻ると鹿島線直通電車に乗り込む。あとは十二橋まで一直線である。
電車は成田市街を離れると、すぐにのどかな田園風景が広がってきた。この辺は「いすみ鉄道」沿線の町にも通じるような雰囲気があるような(・ω・)
外は相変わらずの雨だが、景色は悪くないのでそれなりに楽しめた。

鹿島駅に着けばあと一駅。大きな橋を渡れば十二橋だ。電車はガタゴトと鉄橋を進む。
毎日通勤で荒川を渡ってはいるが、やはり利根川はスケールが違うなぁ。
そして十二橋駅へ到着するアナウンスが流れ、降りる支度をして到着を心待ちにした。
この後我が身に降りかかる災難も知らないままに(爆)

ついに十二橋に到着した。野ざらしの駅なのですぐに折りたたみ傘を用意して開いて電車から
離れた次の瞬間・・・。

ビュービュー!!!
うわぁぁぁぁぁ!!!!wwww

たちまち折りたたみ傘は強風の衝撃で引っくり返りそうになった(汗)
これは流石に危ないと、待合室に慌てて避難orz


b0013293_235275.jpg
←十二橋駅待合室。
コレ無いと雨の日はヤバイ
b0013293_23411358.jpg
←降車後、待合室から恐る恐る顔を出して撮影。
傘を差したままの状態ではカメラをまっすぐ持てない位であった・・・。
コレはどうしたものか・・・。と思いつつも諦めず改めて外へ。
やはり風が強くてこのままでは散策は無理そうだ。と、駅から階段を降りたガードレールに放置されていたビニール傘を発見!!
周囲を見回したが人はおらず忘れ物か何かだろうか?仕方ない、駅周囲を散策する間だけ拝借させて頂こうm(_ _)m

b0013293_06528.jpg
←当方の「恩人」は横断歩道標識直下の柵にちょこんと掛かっていた・・・。
b0013293_23543192.jpg
←駅前通り(笑)
周囲は田んぼ位しかないので、天気が良ければ1キロ以上先でも駅の存在を確認できるであろう。
ほとんど周囲は田んぼで、まばらに住宅がある程度。何かラーメン屋さんらしき店があるが、今日は営業している様子がない。(月曜だったからか?)
しばらく歩くともう少し住宅が密集するようになっている。何かミニスーパーらしき店が見えたが、残念ながら閉店してしまった模様orz
さらに歩けば水路が見えた。船も置かれていたので今でも通るのだろうか?
また、そこでは水郷の街を思わせる、あるモノを発見した。(詳細は番外編で・・・w)

雨の中の散策をしばし楽しんだ後、再び十二橋駅に戻る。幸い雨は殆ど止んだ。
お世話になった傘さんとはここでお別れ。元の場所に戻して駅の階段を登った。
駅のホームに改めて立ってみれば、眼下にはどこまでも青々とした田んぼが広がる。

b0013293_033819.jpg
←向かいに見える池は「与太浦」だそうだ。
写真では判別できないが、遠くには東関東自動車道の高架も見える。
電車が来るまでの間、雨がすっかり止んだホームで景色を楽しんだ。
b0013293_0114579.jpg
←ホームには誰もいない・・・w
鹿島線の本数は意外に少なく、90分に1本程度。成田行きは当分来ないようだったので、潮来まで寄り道して帰る事にしよう。

しばらく経つと遥か向こうから、利根川を渡り下り電車がやってくるのが見えた。
この時、何ともいえない安堵感があったのは確かである(笑)
そして電車は当方を乗せて走り去り、ホームには誰もいなくなったのであった・・・。

-----------------------------------------------------
【注意!】
電車でお越しになる方、天気が悪い場合は必ず丈夫な傘を持参しましょう!
周囲は障害物がなく、かつ川の近くですから折りたたみでは間違いなく強風に負けますwww
いやむしろ強風で電車が止まる可能性も考慮しないとなので、荒天時は避けるを推奨(汗)
あと、電車の本数が意外に少ないので若干電車到達難易度が上がるものと思われます。
車で行ければ恐らく超楽勝なので周辺までドライブに来たら、ついでにどうぞ(笑)
※駐車場は無料でスペースも広いです。
[PR]
by CHABO-online | 2008-09-22 11:00 | 【駅探訪シリーズ】 | Comments(6)
********************************************************
-=-☆-=-☆-=-☆【こちらもCHECKすべし!!】☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
⇒⇒⇒≪千葉中房総≫ふるさとの心を乗せて いすみ鉄道 www.isumirail.co.jp
⇒⇒⇒≪オンライン≫いつでもお買い物!いすみ鉄道WEBショップ isumirail.com
⇒⇒⇒来ねんけ?いすみ鉄道!「いすみ鉄道応援団HP」 isumi-rail4u.com
⇒⇒⇒≪いすみ鉄道を応援する埼玉県民のブログ≫「い鉄子の部屋へようこそ」
⇒⇒⇒≪ミニブログ≫自称一番弟子のタンブラー!(PC・スマホ推奨)mapp-isumirail
-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-☆-=-
Commented by CHABO-online at 2009-02-09 00:36
番外編は現在執筆中ですm(_ _)m
写真の選定はほぼ終わっているので、あとは本文・・・w
Commented by CHABO-online at 2009-02-17 23:39
記事が書けました~(・∋・)ノ☆
Commented by 十二橋 at 2016-02-29 07:15 x
仕事で行きました。景色は清々しいその通りです!広々として気持ちが良いところです!都会での仕事では味わえない素敵な風景が見れます。
Commented by CHABO-online at 2016-03-02 23:05
コメントありがとうございます!
何もない田園地帯の高架からの眺めは最高でしたね。
最近は千葉でも房総半島方面に行ってばかりなので、十二橋はご無沙汰です(汗)
もう少し暖かくなってから出かけてみようと思います(・∋・)b

by soychicken
Commented by 十二橋 at 2016-03-18 18:16 x
工事で十二橋行くにあたり参考になりました。感謝です。\(^_^)/
房総ですか!海が綺麗でしょうたぶん?
千葉県佐倉も良いですよ‼
蘭学といえば西の長崎、東の佐倉です。
国立の歴史博物館も有り、4/2~4/下旬頃迄佐倉チューリップフェスタもあります。

ホームページから散策する価値はあるかないかわかりませんが、宣伝しちゃいました。

(*^^*)
Commented by CHABO-online at 2016-03-21 00:38
こんばんは(・∋・)ノ
房総でも最近よく行くのがいすみ鉄道沿線で内陸に入ってしまうので、案外海は見えません(汗)
でも、勝浦方面に行くと綺麗に見えますよね!
佐倉のチューリップフェスタは一度行ってみたいんですよね。
ちなみに当方の師匠(と勝手にお呼びしている方w)の地元です。

十二橋に立ち寄ることも一応は可能な方向ですから、今年の春は来訪の機会を作れたらと思っています。

by soychicken
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 秘境駅探訪シリーズ その8-2... 秘境駅探訪シリーズ その7-2... >>



Copyrights(C) 2004-2017 soychicken, app_isumirail  All rights reserved.